【第1回 マガ王】予選16組目・しのけん&アップル藤子 しのけん 編

16組目はしのけん&アップル藤子の異色タッグ。説明不要のレジェンド・しのけんと長野在住ママライター・アップル藤子。この2人のコンビはどんな化学反応を起こすのか!? まずはしのけんが実戦!!

マガ王ルール説明

「吉宗3」の高設定狙いで勝負!

パチスロライター しのけん

しのけんです。
対決企画的なのは今はあまり参加していないのですが、「パチマガスロマガFREE」を少しでも盛り上げるため、今回は参加させていただきました。出るからには当然優勝目指します!

今回チームを組んでの実戦との事なので、相方として指名させていただいたのがアップル藤子さん。そのライター名が示す通り、りんごが名産長野県にて、日々働きながら二人のお子さんを育てつつスロット・パチンコで副収入を得ている頑張り屋さん。

とは言えパチ・スロに日々明け暮れている、自分含めた他のライター陣と比べたら、ホールに足を運べる時間は限りなく少ないと思うんですよ。そんな彼女をサポートしつつ、優勝に導いてあげたいと言うのが今回の最大目標です。

さて実戦。向かったのは主要機種に必ず高設定が投入される特定日のホール。押さえたのは4台設置の「吉宗3」。

初当たりは投資貯メダル500枚でBIG。獲得枚数自体は入れたぶんが戻ってきたにすぎない507枚だったけれど、前兆と当たったG数的に滞在モードが通常Cであった可能性大なのはプラス要素。続いて持ちコインで初REG後高確からBIGへつながり、さらに初200G以降千両Pからの高確もヒットと、序盤から高設定の匂いがプンプン。

んがしかし、「連撃」で吉宗や爺を選択するとナビの2択が裏目裏目で出玉伸ばせず…。そんな時はいつも姫連撃を選択して身を委ねるように消化するのですが、それが見事に大成功!

この姫連撃だけで630枚のコインを獲得出来ただけでなく、1G連BIGのオマケ付き! 一撃1754枚GETでやっとこ軌道に乗り始めました。

さらに勢いは止まらない。通常A天井直前、千両Pでの高確中に強チェリーから好機ランプ点灯でBIGを射止めると(前兆書き換え?)、それが「十五代の夜」を引っ張ってきて…さらに本日2回目となる1G連!

これが自身初となる有利区間完走「振舞限界」に。ただし、ほぼほぼ天井まで引っ張られてからなので、2400枚には届かずG数完走で1952枚でした。

そしてついでに設定4以上確定っ!

そんなこんなでこの台を打ち切った訳ですが、推測要素的には以下のような感じで、実戦後半のモード移行も通常A連打と少しキツめ。

・千両P(※200G以降)からのボーナス 1or2/6
・REG後高確→BIG 2/6
・松→千両回胴 1/21
・鷹狩り 0
・BIG時姫を狙え! 0
・2以上確定2回 4以上確定1回

う~ん、総合すると設定6というには疑わしく、設定4or5だったのかなという判断。しかしながら1G連2回やらボチボチやれてくれたお蔭でスランプ的には上出来。流したコインは3640枚!

とは言え、実のところ想定以上にホール状況がイマイチだったので、マガ王実戦に今日を指定したのは正直失敗。

偉そうに“アップル藤子さんをサポート”とか言っておきながらお恥ずかしい限りですが、幸いにも収支的には形になったので、このラッキーを活かして本戦出場出来たら嬉しいなぁ。

結果

【しのけん 実戦結果】

総ゲーム数 通常5145G+REG後高確G数+ATG数

総投資金額 500枚(約10000円)

出玉 3640枚

収支 +60000円

出場チームはこちらでチェック!


『吉宗3』の機種情報はこちら!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー