「源さん超韋駄天」全ツッパ! 目指すはシマ一番の連チャン王!!【源-1グランプリ②】

一人ぼっちのグランプリ! 相手はホール内にいる「源さん超韋駄天」実戦中の全員!!

選ばれしホールで実戦者1人が、「P大工の源さん超韋駄天」でシマイチ連チャンを目指しただひたすらに1日全ツッパする、無謀極まる企画「源-1グランプリ~今日のホール内No.1連チャンは私!~」。

月刊パチマガスロマガで全3回掲載された「源-1グランプリ」のスピンオフ企画を、WEB上で完全再現! この企画が誌面に掲載されたのはちょうど2020年末頃。まさにホールが「P大工の源さん超韋駄天」を増台し始めた真っ只中! これを読めば、その頃の盛り上がりとホール内の熱気を感じること間違いなし!

はたして今回の実戦者・袴一平は大連チャンできるのか!? 要注目だ!!


第1回「シルヴィー編」はこちらから!!


無茶ブリをさらに足し算(笑)

12月(注:2020年12月)になっても、超韋駄天の増台は良く目にしますね。そこでふと思い立ったのが「これだけ打ち手にもホールにも需要があるなら、100台規模の導入台数のホールもあるのではないか?」。そんなわけで諸々調べました、ハイ。

そしたら、やっぱりありました。1店舗で98台設置! そんなホールだったら、1日打ってたら100連超えも目にするハズ(多分)。というわけで、ただでさえ無茶ブリな超韋駄天1日実戦を、今回はこのホールで実施したいと思います!

 

午前中はシマイチ連チャン達成!! しかし…!?

人を呪わば穴2つ…

導入から数ヶ月が過ぎても、高稼動を誇る人気機種「大工の源さん超韋駄天」。その魅力は何と言っても超高速消化×高継続率が織りなす破壊力抜群の右打ち中に集約されている。そんな源さんの連チャンを、全く体感出来ていない男が僕である。そんな僕に源さん企画をくれるなんて編集部様々っす。

改めて企画内容を聞くと、連チャン数で店1番を目指すらしいが、指定ホールが都内最高台数設置店舗。ライバルは4パチで86人って…勝てるわけないやん。と、敵前逃亡したい気持ちをグッと抑えていざ実戦!

実戦日はダメな日なのか、お世辞にも良い状態とは言えないけれど、今日大事なのは連チャン数。比較的マシに見える台を選択し打ち始めると、ミドルとは思えない早い当りに救われ午前中だけで万発超えの持ち玉に、連チャン数も31回だし、あとは全客引き弱でいろって呪いをかけておけば万事問題なし。

しかし、お昼を過ぎた辺りで周囲の状況を確認すると既に50連を超えている強者も。ナンバー1の座を明け渡した焦りか、呪いをかけた天罰なのかスランプグラフは急降下。その後、70連超のデータも確認し、最後のRUSHでは「お願い、私…もう何もいらない(連チャン以外ね)」と極源炎舞のカンナちゃんっぽく打ちだしたら…スルーとか何の冗談よ。結局呪いがすべて自分に返ってきたの!?

 

31連チャン以外がドイヒー過ぎる…海でも打ったの?

担当編集「ねえ。源さんで31連した後、海打ってたろ?」
袴一平「んなわけがない(笑)。皆どうやって毎度のように10連超えるわけ? チートっすか!?」
担当編集「チートなのは93%継続で毎度ショボ連の一平ちゃんだわ(笑)。しかし、この台数でも100連超えはナシか」
袴一平「いやいや、100連以上なんてRUSH突入時の1428回突入に1回(0.07%)だし…無理でしょ」
担当編集「まぁ、それこそチートだわな(笑)」


『P大工の源さん 超韋駄天』の機種情報はこちらから!!

ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー