大都技研の代表的シリーズ機! 「政宗3」の初代マシンは5号機の中でも屈指の人気!【名機 the ORIGIN/vol.38】

超快感な青7揃いが大量出玉を生む! オリジナル演出も秀逸!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


今から10年以上前の2011年8月! 前兆上乗せART機として独眼竜、見参!!

政宗(大都技研)

大都技研の名機「吉宗」を彷彿させる「青7の1G連」が大量上乗せのカギを握るゲーム性で当時高い人気を誇ったのが「政宗3」の初代マシンにあたる「政宗」です。登場は意外と古く今から10年以上前の2011年8月

ART突入のカギもARTのゲーム数上乗せのカギも「青7」が握っている本機は、どんなタイミングでも揃うたびに快感の一言! また3種類の選べるBIGコミカルながらも手に汗握る演出など、大都技研ならではの仕組みが満載で、5号機の中でも高い人気を誇りました。

大都技研マシンではおなじみの選べるBIGは3種類。それぞれで告知パターンが異なり、いずれも青7揃いでART「隻眼ノ乱」へと突入します。またボーナス中や通常時の演出で登場する「愛姫」はその後、「いろはに愛姫」としてスピンオフ機になるほどの人気でした。

通常時の主要演出は上の通り。アツいのはやはりART中にも発生する「武将対決」で、有名な武将たちとどこかコミカルなバトルを展開! ここで勝利すればボーナスorART突入となりました。

そして本機の核ともいえるのが青7揃い時の抽選フリーズ演出から突入する「秀吉決戦」。本機最強の上乗せゾーンとなっており、決戦中は青7がひたすら揃いまくり! 超大量上乗せも主にここから発生し、4ケタ上乗せも容易に可能でした。

そんなアツいゲーム性と強力な出玉性能を持つ初代マシン「政宗」の遺伝子は、当然のことながら最新のシリーズ機「政宗3」にも完全踏襲! もちろん「青7」揃いの快感も受け継いでいるのでまだ体験したことがない人は、ホールで打ってみては!? 虜になること間違いなしですよ!

そんな「政宗」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

政宗3(大都技研)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー