「Pミニミニモンスタードラム」の初代機といえば…パチンコ史上に残るあの名機ですよね!!【名機 the ORIGIN/vol.9】

ついにドラムマシンに! 25年以上前から続く伝統的な人気シリーズ!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


初代マシンにして超名機! 「CRモンスターハウス」は1996年に登場!

当時パチンコを打っていなかった人でも名前は聞いたことがあるであろうパチンコ史に残る名機「CRモンスターハウス」

1996年に竹屋から登場すると、その可愛らしいキャラクターと絶妙な演出バランスで瞬く間にホールの人気機種となりました。

スペックは大当り確率367分の1確変突入率2分の1(確変後に100回時短付き)というもので、スペック的に爆発力が高い機種というわけではありませんでした。どちらかと言えば、ゲーム性のバランスで人気となった機種といえるかもしれません。

演出は基本的に図柄の変動をお化けが止めるアクションが中心。リーチ中に出現すればチャンス、発展すれば大チャンスというシンプルなものでした。しかし21連チャン以上で出現するプレミアム図柄の移行法則なども存在しており、意外と奥深い一面も。

また連続予告も存在し、後継機などにも登場する「ツルツルスベリ」は本機からすでに搭載されていました。

ちなみに当時はオカルト攻略が大流行中。というわけで、「ミイラ男・ドラキュラ・魔女」がハズレ出目で停止すれば(いわゆる「ミ・ド・マ」)すぐに大当りするといった噂も実しやかに語られていました(笑)。

「CRモンスターハウス」からはその後、多数の後継機が登場

「モンスター【ハウス】」から始まり「モンスター【マンション】」(上記写真)、「モンスター【ビレッジ】」、そして最終的には「モンスター【キャッスル】」とだんだんモンスターたちの住居が豪華に! 

また魔女のマコちゃんをフィーチャーしたスピンオフ的なパチンコも存在し、「マコちゃん」シリーズとして多数の機種が登場しました。「CRモンスターハウス」ではただの図柄だった魔女が、主役となるのはかなり珍しいパターンかもしれませんね。

1996年パチマガ8.25号より。体感器攻略をドカンと巻頭で特集しちゃってます!

そんな「モンスターハウス」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

Pミニミニモンスター ドラムVer

本機の詳細情報はここからチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー