星矢の次はこいつで勝負! 「バジリスク絆2」でガチ勢2人が万枚にチャレンジ!!【弦マンGP~夢幻万枚~/jin編】

2020年、年末。絆2で万枚を目指した2人の男の実戦物語―

キングオブパチンコ・パチスロ大賞2020」において、見事パチスロ部門の第1位に輝いた「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」。それを記念して、月刊パチマガスロマガ誌面で行われた実戦企画がこの「弦マングランプリ~夢幻万枚~」。記事を作成していたのが年末だったため、その時期に「絆2」で万枚を目指すというかなり無謀な企画となっている。

そんな企画に挑んだ2人の男の実戦模様を誌面再現。2人の実戦者にあわせ「jin編」「ヘミニク編」としてお届けしていくぞ。今回は「jin編」から! どんな展開になったのか…必見!!


この2人ならきっとやってくれる!…はず

月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

確かに存在するお宝台を掴め!

前ページ(キングオブパチンコ・パチスロ大賞2020記事)で読者のみなさんのコメントにもあった通り、他の機種よりも高設定が入りやすい本機。ならば、年末(注:2020年12月)でもどこかにお宝台があるのではないか…という淡い期待をして実戦してもらおう。

ちなみに、都内の激戦区では年末でも稼動が良く、粘っている人やユニメモで小役をカウントしている人も多数居るので、高設定は確かに存在している模様。万枚達成の第一歩は高設定を掴むこと。そして、できれば6が望ましいところではあるが。それを掴み取ることは出来るのか…。2人の立ち回りに注目だ!

 


しっかり狙い通り決めてくる!

設定4なら満足!! 設定6だとやや不満?

この日は月イチ特定日のホールへ。

絆2は2シマあるので、前日に全台系にならなかった方のシマを攻めてみることに。店の傾向的に塊や全台系狙いでの実戦となるので、周りの挙動も意識しながら打っていきます。

先ずはポンポーンと2発BCを引きATへ。この2発目が青同色で謎当りor弱チェリーという素晴らしい立ち上がり。しかし、その後AT当選までに4・1・3スルーとややハマリ、微妙な雰囲気に。それでもまだ超高確でのスルーなどはないので許容範囲、むしろ直後に共通ベルから赤同色を引いたことにより、高設定の期待度はさらに上がりました。

しかし、その同色からATには繋がらず、超高確も2連続スルー。流石に設定6は厳しいかなと思いましたが、設定4でも基本は打ち切るし、周りの状況的にも塊っぽく見えるので続行!

コンスタントにATを重ねるも単発の嵐でジワジワと嵩む投資。それでも打てば打つほど設定4にしては強くね? って感じている最中、とうとう出ました666撃破。途中まで設定4だとか言ってすみませんでした。

しかし時刻は既に20時。時すでに遅し……とまでは言いませんが、出玉的にはやや物足りない結果で実戦終了。設定6を終日打ったことに意味がある、そう自分に言い聞かせながら大きなホールを背に帰路に着くのでありました。

 

次回更新(7月17日予定)では、ヘミニクによる実戦をお届け。はたして年末という特殊な状況下の中、万枚奪取は果たせたのか!? 要注目!!


『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』の詳細な機種情報はここからチェック!!

ライター紹介

  • jin
    パチマガスロマガ専属ライター
    jin
    イタリアンレストラン店長、キャバクラ経営などを経てパチスロライターに。現在はガチプロとして活躍する一方で、ムチャブリ企画などバラエティでもその意外な才能を発揮している。攻める範囲は幅広く、パチンコ・パチスロ両方で立ち回る万能型ライター。オートレースなど公営ギャンブルにも精通している。麻雀やポーカーなど戦略性が高いゲームを好む。
  • ヘミニク
    パチマガスロマガ専属ライター
    ヘミニク
    パチスロに対する豊富な知識量を誇り、高設定を狙って良し、ハイエナして良しの高いパチスロ力と高い文章力を兼ね備えるガチプロライター。先輩はもちろん、後輩からもイジられるキャラは愛されている証…? 後輩の面倒見もよく、企画「スロマガアベンジャーズ」では皆をまとめ、勝利へ導くキャプテンとして頼りにされている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー