【さよならCR機】CRA海物語3R編【七之助】

甘デジ海物語で初の確変ループタイプ!

2006年にリリースされた『CRスーパー海物語SAE』から人気を博している海物語の甘デジですが、ミドルスペックとは違いかたくなにSTタイプばかりリリースされていました。しかし、ついに甘デジで確変ループタイプが登場。それが2016年にリリースされた『CRA海物語3R』なんです! 導入当時は「やっぱり海は確変ループだよなぁ♪」と、こぞってコレばかり打っていた方も多いのでは!? あっしもそのクチです。

ぶっちゃけ、後継機となる『PA海物語3R2』はリリース済みだし、来年の1月には確変割合75%の連チャン仕様になっている『PA海物語3R2スペシャル』がリリース予定ですけど、ソレはいったん忘れて下さい! 後継機をリリースするまでに愛された本機の魅力をあっしと一緒に振り返ってみませんか?

もうおなじみのカスタムは本機から!!

まずは、今ではおなじみになっている「My海カスタム」は本機で初登場!

魚群信頼度100%カスタムで、奇数図柄のシングルテンパイからの魚群にどれだけ興奮したコトか!! 初打ちでこんな最高の展開を味わったからか、今でも「魚群信頼度100%」が七之助カスタム。一発告知100%と組み合わせて、いち早く大当りを察知して打ち出し停止。ヘソ保留は大当り中や電サポ中に貯められるから、ムダになる玉を減らせたりと、攻略面でも大活躍してくれます。

そして、冒頭で触れた通り、本機は甘海シリーズ初となる確変ループタイプで確変割合は50%。突然確変が非搭載で、当たればすべて5R大当りというシンプルさも良いポイントでしたね。

どの図柄でも当たれば嬉しいSTタイプも楽しいけれど、奇数図柄の大当りに喜んで、偶数図柄の大当りに落ち込んでと、大当り図柄に一喜一憂できるのは確変ループタイプだからこそ。初打ちで海物語ってコレなんだよな~って思った記憶が残ってます。

チャンス目やリーチ目の出目が最高!

さらに、本機は先読みの演出法則が盛り沢山で本当に面白かったんスよね。メジャーな泡前兆だけではなく、特定の出目が停止すればチャンスだったり、大当り濃厚となるリーチ目がありました。

そんなチャンス目リーチ目を紹介!

●麻雀筋目…右上がりに1・4・7など2個飛ばしの図柄揃い
●親子図柄目…液晶上に2・7・8図柄(親子図柄)のみ停止
●19Y字目…1・9図柄のY字or逆Y字停止
●341トライアングル目…3・4・1図柄が△or▽の形で停止
●リーチ目…中段にまっすぐ1・9・9図柄、もしくは右下がりに3・3・9図柄停止
※341トライアングル目とリーチ目は保留内確変大当り濃厚

と、知らなければただのハズレ目にも出目法則があったんス。あっしは赤色のタコとカニの構成でわかりやすい19Y字目が大好物♪ 信頼度も約3回に1回は当たる感じのほど良い期待感がちょーど良き。常にワクワクさせてくれる出目たちもサイコー!!

 

なんて振り返っていたら、改めてあっしも打ちたくなっちゃいました! 今でも根強く愛されてホールに設置され続けている本機を最後にもう一度、労いの言葉とともに打ち納めてあげてください!!

CR機の打ち納め前にはパチマガスロマガモバイルでスペックをチェック!


さよなら名機2021_2022関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー