白馬に乗って将軍様が颯爽登場! 「PA真・暴れん坊将軍99Ver.」のルーツに迫る!!【名機 the ORIGIN/vol.31】

実は最新台がシリーズ8代目! 時代劇もパチンコも長寿人気!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


ホールデビューから早くも18年! 初代マシン登場は2004年3月!

CR暴れん坊将軍(藤商事)

八代目将軍・徳川吉宗公が徳田新之助に身をやつし、江戸にはびこる悪を討つ痛快時代劇「暴れん坊将軍」。この将軍様、パチンコでも長く活躍しており、最新台の「PA真・暴れん坊将軍99Ver.」は実は第8弾のシリーズ機となります。

そしてその初代マシンにあたるのが2004年3月に藤商事から登場した「CR暴れん坊将軍」です。スペックは兄弟機を合わせて全5種類存在するのですが、当時メインで活躍したのは上記の2機種。時短条件は異なるものの、どちらも王道のミドルマシンとしての登場でした。

主なアクションは上記の通り。

リーチは将軍様がハズレ図柄を斬っていく動きがメインで、ドラマを彷彿させるようなアクションはなし。図柄や背景からもわかる通り、「和」を中心とした演出が多く、それに合わせて将軍様が活躍していくものとなっていました。

ただし予告の中にはドラマ中の決め台詞も存在! ムービーで展開するこちらの予告はリーチ成立時に発生し、信頼度大幅アップとなりました!

そんな本機の2大目玉演出がこちら。

暴れん坊チャンス」は最大100回転継続するのがウリで、そこまで発展すれば超激アツに! 実際は同一保留内で数回転消化する先読み連続演出となっていました。

白馬全回転リーチ」は見たままの超激アツリーチ。ドラマのオープニングシーンそのままに将軍様が駆け抜けていく演出は当時としては美麗で圧巻の一言。ちなみに出現率は3536分の1とプレミアムにしてはお目にかかることの多いリーチでした。

そんな将軍様も進化に進化を続け、今ではホールの定番人気マシンに。まもなく導入となる最新の「PA真・暴れん坊将軍99Ver.」は遊びやすい仕様で、数多くの将軍様の活躍を目にすることができるので、一度打ってみてはどうでしょうか??

そんな「暴れん坊将軍」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

PA真・暴れん坊将軍99Ver.

本機の詳細情報はここからチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー