【第1回 マガ王】予選4組目・真田シュン&ボンバー竜太チーム 真田シュン編 

4組目は真田シュン&ボンバー竜太のタッグ。この組み合わせは真田シュンが「攻略軍団の人と組みたい」という要望から決まった。実力を出し切ることができるのか!?

こういうのは初めてかも!

パチスロライター 真田シュン

どうも、スロマガ攻略軍団の真田シュンです。約8年、スロマガに在籍をしていますが、誰かとペアになって企画に参加するのは今回が初めてかもしれません。同じ攻略軍団のボンバーと組めたことですし、楽しんで実戦をしていきたいと思います!

快勝しなくてはいけない

さて、本予選はペアを組んだ2人のトータル収支で勝敗を決するというルールになっています。更に、予選通過となるのは上位5ペアのみ。スロマガ王の予選がハイレベルだったことを思えば、多少のプラス収支では予選通過ラインを超えることは難しいと予想できます。

そうなると、今回の実戦は爆発力のある機種で大量出玉を狙うべき。そこで、ボンバーと相談をした結果、「聖闘士星矢-海皇覚醒-」の設定狙いを行うことにしました。

が、入場抽選で後れを取った僕がおさえたのはこちらの機種。

「アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦-」です。実戦ホールに設置されていた台数は2台。

■Q,少数台が強いのか?

A,そんなことはありません。

 

■Q,ホールが押している機種なのか?

A,そんなことはありません。

 

■Q,なぜ座ったのか?

A,好きだから。

 

波に乗ったら設定不問の爆発力を持つ本機。設定狙いでつまずいたのであれば、己の右腕に全てを賭ける! そんな、割り切った考え方がよかったのか、実戦は非常に楽しいものとなりました。

【総ゲーム数4810G】

GOD揃い 出現率 1/2405.00 (2回)
GG 出現率 1/343.57 (14回)
AZ 出現率 1/200.42 (24回)
イージスモード 出現率 1/687.14 (7回)
G-ROAD 出現率 1/1603.33 (3回)
TA 出現率 1/1603.33 (3回)

※AZ…アトランティスゾーン
※TA…トライデントアタック

結論から先にお伝えすると、低設定らしき台でプレミアムフラグを複数回引いて快勝しました!

まず、初当たりはプレミアムフラグのGOD揃い!
ちなみに演出はレバーオンフリーズ。やっぱGODのフリーズは気持ちがいい…!

そして、朝イチにして最大の勝負どころが訪れます。それが、GOD揃い成立時のストックに必ず1つは含まれているトライデントアタック。3桁上乗せがループするこの特化ゾーンで大量上乗せをすれば、閉店まで継続するARTも夢ではありません!

その上乗せ特化ゾーンの結果がこちらです。

うーん、絶妙に弱い!
111Gから222Gへの昇格は約33%。この壁を突破できたまではよかったものの、以降の50%ループで継続漏れ。

しかし、GOD揃い成立時に複数のループストックを獲得できていたようで一撃2334枚の出玉を獲得。

これにより、大幅なアドバンテージを獲得したわけですが、ここから更に出玉を上積みしていきます。その契機となったのはまたもやGOD揃い。

ちなみに演出は遅れ。揃うと思っていなかったので尻が浮きました。

このGOD揃いからのトライデントアタックは111Gと伸びはしませんでしたが、盾獲得に恵まれて先ほどのARTを超える一撃2413枚の出玉を獲得。

その後、もう1発GGに当選したものの、初当たりの悪さと時間的に取り切れなくなる可能性を考えてヤメ。少ない投資で4000枚を超える出玉を獲得できたので、僕の責務は全うしたと言っていいのではないでしょうか!

結果

総ゲーム数 4810G
投資 3000円
獲得枚数 4233枚
収支 +72500円

ボンバー竜太の実戦はコチラ!


ルールや出場者はコチラ!

ライター紹介

  • 真田シュン
    パチマガスロマガ専属ライター
    真田シュン
    ライター陣の中にあって屈指の荒波台マニアで、とにかく一度爆発させるまでは全ツッパも辞さない、超強靱なメンタルを持つ。特にミリオンゴッドシリーズはすべて打ち込んでおり、その深すぎる知識はライタートップクラス。

新台導入カレンダー