【さよなら5号機】SLOT魔法少女まどか☆マギカ2編【トニー】

4年前の思い出

僕とSLOT 魔法少女まどか☆マギカ2との思い出はたくさんあります。

午前中に「クラスのみんなには内緒だよ」が出て、ブン回し態勢に入ったらARTが下手すぎて夕方でマイナス6万円。

ダメだ、今日は絶対に負ける…と途方に暮れていたら、そこから奇跡のちょいプラスまで復活した日のこと。

僕のツイッターのヘッダー画像は、設定5以上確定画面。

お気に入りの写真なんですよね。

またその逆で、低設定なのにワルプルギスの夜やマギカ☆クエストが上手すぎて、ドル箱を積み上げた日のこと。

そして本機は自分の腕っぷしで勝ち取る台なので、こういう日のほうが、設定6を打った日よりも、中段チェリーを引いた日よりも記憶に残っています。

--------------------------------------------------------------------------------------

 

あれは4年前でした。高設定狙いで座ったら、午前中にワルプルギスの夜に突入。

そして、これが10連…20連…と続きます。

「どうか平均は超えてほしい!」と突入時に願っていた気持ちは25連を超える頃には「終わる気がしないんですけど」に変わり、40連を突破したときにはついに「この台、ブッ壊れていますからねっ!」に行き着いたんです。

今でも破られることのない49連の大記録を達成したんですよね。

途中からはギャラリーもできましたし。

さらに、その後のマギカ☆クエストも絶好調で、気づけば残りARTゲーム数は1500Gオーバーに。

しかも時計を見ると、まだお昼過ぎではありませんか。

一撃5000枚、いや6000枚…と大きな夢がチラつきます。満面の笑みで消化する僕。

ではその後、どうなったのかを見ていきましょう。

獲得枚数がすでに5000枚を超えているのに、マギカ☆クエスト突入時の3マス目使い魔をリプレイで捕獲成功。

でもって、最終的には……

6時間以上にも及ぶ長い長いARTで一撃8813枚を、ドーンと叩き出したんですよ!

きっかけはワルプルギスの夜でした。もっと細かく言えば、その前にマギカ☆クエストでゲーム数を上乗せさせたからこそ、このワルプルギスの夜に辿り着けました。

そうなると、大袈裟でも何でもなく、マギカ☆クエスト中にベルを引いたから8813枚があるわけで。

たかがベル、されどベルですよね。

この日の経験もあってか、僕の中で本機は「叩きがいのある、やりがいのある機種」という印象がとても強いです。

そろそろサヨナラの時期は訪れますが、今まで大切な思い出をありがとうございました! 

これらの写真はカメラフォルダに一生残しときますからねっ!

まだまだ5号機を楽しむならパチマガスロマガモバイルをチェック!!

さよなら名機2021_2022関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー