クセの強い2人が選んだ生涯ナンバーワンマシン! 選択理由も要注目!!【生涯BESTマシン/vol.12】

第12回WEB復刻版! 月刊パチマガスロマガの超特大企画!!

月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」の最終号(2021年3月号)にて掲載された超大型企画「生涯BESTマシン」のWEB復刻版がこちら。

当時「パチマガスロマガライター」として活躍していた44名が、それぞれの「生涯一の神台」を選出。その愛をとことんまで語る企画となっている。

12回目となる今回はパチマガライターの曲者2人が登場。そんな2人だけに選択したベストマシンはマニアック間違いなし!?

「生涯BESTマシン」vol.1・しのけん編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.2・和泉純編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.3・松本バッチ編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.4・ドテチン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.5・フェアリン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.6・わるぺこ&千奈里編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.7・助六編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.8・緑山淳&七之助編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.9・レビン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.10・菊丸・ウド茂作編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.11・シルヴィー編はこちら!!


奥ネカセの重要性を教えてくれた!

学生時代、新車のバイクを2台も買えるほど稼げた台。キャバ嬢風に言うとパパ的存在(笑)。当時、人気の一玉で一喜一憂できる「一発台」と呼ばれたジャンル。玉が飛び込み口を通過し、三穴の回転体の赤縁穴に入れば大当り。店にもよるが約4千発程度の出玉を獲得できた。

攻略面では虚心にとっては、アナログ機の教本的な機種で奥ネカセが重要! 飛び込み口なら後に登場する「スーパーコンビSP」や「CR餃子の王将2」等、また役モノなら「大入」や「CR天下一閃」等への応用に繋がった名機のひとつだと思う。

アイドルは人の人生を構築する!

僕が最もパチマガ愛に溢れていてマガライターになりたいと思っていた時期にリリースされた台で、全てのデータを取っていた機種。累計回転数は25万回転超で20万回転を超えた辺りで自身の当選確率等も全く変動せず、「確率の収束」の意味を教えてくれた。

また、演出の楽しさもあり、特に「パチログ」はレベルが上がるほど様々なカスタマイズが出来て、全キャラLV500にしたのは良い思い出。攻略効果の高さや面白いと思える台は他にもあるが、今の自分を形成するにあたって重要な役割を担った初代AKBこそ僕のベスト機種っす。

今回はここまで! 次回(9月1日更新予定)では、元スロマガライターからあの男が登場! 選択したマシンは…誰もが納得の超名機! お楽しみに!!

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。
  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー