ギャンブル大好きメンバーによる大乱戦! 各ジャンルでガチバトル!!【ギャンブル王は俺だ!選手権 vol.2】

高設定の「モンキーターン」で一発勝負! 腕が勝つか、ヒキが勝つか!?

月刊パチマガスロマガ 2020年6月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」創刊号に掲載された大型特別企画。

パチンコ・パチスロの枠を飛び出し、すべてのギャンブルを楽しみ、アツくなり、そして勝つ! そんな夢のような企画をWEBで完全再現。全4種目のバトルに挑むのはギャンブラー・jin。各競技で迎え撃つ刺客を倒し、見事初代ギャンブル王となれるのか!?

その初戦となる今回は「パチスロDEボートレース」。当時、新台だった「モンキーターンⅣ」をショールームで実戦。対戦相手はもう1人のジン!? 第1戦勝利の勢いをそのままにここでもギャンブル王として堂々のバトルを展開するはずが…要注目だ。


Wジンの決戦! パチスロの艇王はどっち!?

設定5or6! 台選びから戦いは始まっている!!

パチスロの公営ギャンブルモチーフといえば「モンキーターン」シリーズ! 4作目となる本機をショールームにて実戦、仮想差枚で勝負してもらうぞ。実戦機種の設定は5or6! ギャンブル王を名乗るなら二択でもより良い方をツモってみろや。

【jin’S 実戦】

本シリーズが大好き! 今作もATのシナリオ管理など、過去のシリーズを踏襲しているとのことで打つのが楽しみ。相手はロギちゃん(亜城木の愛称)なので設定5でも負けはないかな。彼の船は沈むに決まっているもの(笑)。

これが新生モンキーの高設定挙動だ!

ボートレースが面白いってのはこの肌を持って体験しているのだが、新しく出るパチスロの方はどうだろう? 本日は対決という表向きの戦いとは別に、裏テーマとして本機のポテンシャルを確かめる日でもあるのだ。

さて、早速始まった実戦ですが、初当りは勝負駆けチャレンジ経由の規定ゲーム数到達でした。勝負駆けチャレンジは内部的にゲーム数を進めるCZとなっていて、初当り到達までの投資を減らす役目をしてくれます。天井短縮やゲーム数減算の様なシステムをイメージしてもらうとわかりやすいかなと思います。

このATは単発で終了。すぐにまたATへ入るも、ここも2連と伸びず。その後も150Gのゾーンで当たって単発、2連の嵐で出玉を大きく伸ばせずに実戦終了。1つ確実に言えることは設定6の安定感は抜群です! 勝負には負けたけど得たものはありました(強がり)。

【亜城木仁’S 実戦】

モンキーターンといえば、熱い男たちもいいが、女性キャラクターがとても良い。なかでも波多野に二股をかけられる青島&澄は、私の心を掴んで離さない。二股しやがった波多野は一生SG勝てない呪いかけてやりたいね。

設定5でも6でも出せばいいのだ!!

おいおいおい! 聞いてないよ! パチマガスロマガのギャンブラーと言えば私でしょ? パチマガ時代から様々なギャンブルに興じてきたのに、私を差し置いてjinがこのギャンブル企画の主役だと!?

確かに彼もパチンコ・パチスロ打ちながらオートレースやったり、競馬で1レースに20万突っ込むくらいのギャンブラーだが、私は人生自体がギャンブルみたいな男だよ? どこの世界に390万借金して、それをパチンコで勝って返そうなんて考える馬鹿がいるんだよ! そんな馬鹿は私しかいないだろ! まぁ文句ばっか言っても仕方ないから結果でわからせてやるか。

実戦では序盤から早い初当りを重ね、AT中のダブルV揃いも出現させ、見せ場も出玉も十分。序盤のリードを保ったまま、私の逃げ切り勝ち濃厚である。これでどっちが腕のたつギャンブラーかわかったかな?


次回更新は11月22日予定! お楽しみに!!

▼「パチスロ モンキーターンIV」の機種詳細はこちらから!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー