【第1回 マガ王】予選3組目・カルキ&奏弥チーム カルキ 編 

3組目はカルキ&奏弥のコンビが登場。正直、パチマガ誌面では知識と実力はありながらも地味な存在だった2人がどんな勝負を見せるのか!? まずはカルキからスタート!!

鬼退治で後発に繋げる作戦!!

パチンコライター カルキ

リニューアル一発目の大型企画「マガ王」に呼ばれたのは誠に光栄の極み。相棒の奏弥さんと仲良く肩を組んで王座を狙いにいきます! 今回は奏弥さんにより先発の実戦と言う事で、遊タイム付きの「PモモキュンソードMC」で堅実に立ち回る策を選択します! 

朝イチ変動1回転目はショート点滅だったので、ラムクリアされている可能性は低め。少し得した気分で実戦スタート!

 この台は通常時に稀に小当りが発生し、右アタッカーが1回だけショート開放します。キャラボイスで「モモキュンソード」とタイトルコールが聞こえたら、「モモ」のタイミングに右に3発打ち出し。上手くタイミングが合えば最大39玉分は獲得可能です。遊タイム付きだと回転数の底上げが大きく影響するので、積極的に狙っていきます!

 さて、話は実戦に戻して早速108回転目に「憑依ZONE」発生でチャンス到来!

※TOTAL信頼度 約33%

アツい演出と複合してくれないと正直期待できませんが…

 リーチハズレからの復活でなんとか初当りゲット! その後の酒吞童子バトルも無事突破し

10R大当りを3回分得て10連チャンで終了!

現時点で持ち玉は6060発の差玉+4435発。台移動も検討しましたが、プラス域に昇れたのでこのまま遊技を続行です!

その後391回転までハマリ、持ち玉が半分ノマレたあたりで激アツの「酒吞童子挑発予告」が出現!

なんとか2回目の初当りも獲得!
運よく酒吞童子バトルも突破し

1回も10Rを引けず4連で終了。最初の優位な展開から少し雲行きが怪しくなってきました……。

その後、追加で10500円投資したところで通常360回転目に単発からの、通常35回転目に4連(10Rが2回)。

再び持ち玉を取り戻したのでここからが正念場! 一気に巻き返しを図ります!

40回転目→単発(1回目)
167回転目→単発(2回目)

苦しい展開続きで再び現金投資に。このまま終わってしまうのはあまりにも不甲斐なさすぎる! 実戦時間残り僅かで、もうダメかと思った矢先、追加投資8000円289回転目に本日7回目の初当りを獲得! これがラストチャンスだと思い、一部始終を急遽動画で撮影。

ダメでした☆

鬼退治するつもりが逆に鬼に返り討ちにされる残念な結果に。10R比率も約1/3と振り分けに恵まれなかったのも実に痛かった……。奏弥さん! マジでごめんなさい!!

■結果

総回転数 1525回転
投資 27000円
出玉 0個
収支 -27000円
※1000円あたりの回転数 約19.4回転


ルールや出場者はコチラ!

ライター紹介

  • カルキ
    パチマガスロマガ専属ライター
    カルキ
    マンガとゲームをこよなく愛する関西出身ライター。タイアップ機種のアニメ原作は全てチェック&読破する徹底ぶりで、パチンコも同様の情熱を持って「攻略法の発見」に全力で取り組む。普段は甘デジ・ライトスペックを中心に手堅く立ち回っているが、「高継続連チャン機」と「一発台」という言葉にはめっぽう弱い。因みに極度のヒキ弱で、遊タイム付きパチンコの「遊タイムスルー」を数回経験。

新台導入カレンダー