【第1回 マガ王】予選8組目・トニー&くまちゃむ トニー編

8組目はトニー&くまちゃむのタッグ。ベテランと新人の組み合わせでバランスの取れたチームだ。トニーがくまちゃむをフォローするのか、それともくまちゃむがトニーの世話をするのか……!? まずはトニーからスタート!

最後まであきらめない!

パチスロライター トニー

僕の作戦は、導入初日の「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」の高設定狙い。寒い中で1時間半並んで台も取れましたよ。

現状の推測要素は弱チェリーとCB・AT終了画面と心細いですが、この手のタイプの機種はこれまでさんざん打ってきました。きっと本機も「大きくハマらずにCZに当り、頻繁にATに突入」という展開が高設定の挙動でしょう。

まずはその取っ掛かりとなるCBを早めに引いてほしい。そんな思いで打ち始めると……

 

いきなり749Gの最深天井という。ただ、ハマっただけあってアイテムを溜め込み、初戦はLV8(突破率85.7%)。で、こちらは余裕で突破! 

さあ、ここまでくればAT突入率は55%なので、フリーズしろ! それだけを願ってレバーを叩きます。

願い叶わず、失敗! しかし、この画面を見てください。設定3・4・6示唆画面が出てきたんですよ。

今はどの程度信頼できるか分かりませんが、周りを見ていても設定2・5・6示唆ばかり。このホールは新台初日の平均設定は高く、設定2が最低設定と予想しています。

そんな中での設定3・4・6示唆。設定4の可能性はあると思うんですよね!  というわけで、もちろん続行ですよ。

すると、前兆ステージで金扉が出現してCZ当選。豪華ですよねー! と喜んでいる場合ではありません。だって、再び600G超えの深いところまで連れていかれたのですから。

まだ昼なのに投資は2万9000円にまで膨らんでいます。さすがにここは設定的にもマガ王的にも突破しなければなりません。頼むよ、本当に。

すると、1戦目はLV5で突破。そして迎えた大事な2戦目。フリーズを僕に、フリーズを僕…………ブオオォォン!!

やりましたよ!

AT1発で再び、戦える状況にまで回復しました。現在のCB突破率は1/2です。次にATに突入すれば……。高設定の可能性はまだあると思います!

しかし、またもや天井に到達し

負け……。さすがにもう無理ですよね。

そんなわけで、ここで「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」はヤメて、店内を1周すると、「バジリスク絆2」の1スルー・450Gの空台を見つけて、飛び込みます。

ただ、結果を言えば、こちらもマイナス。時刻は17時前で2万9000円負け。マガ王がはるか遠くに霞んでしまいました。が、僕はまだ諦めません。設定狙いは厳しいですが、天井狙いなら戦えます。まだ終わっちゃいないから!

そう自分を奮い立たせて色々なホールを覗いていきます。やれることはやろう、と。

そんな中で見つけたのが「S呪怨-再誕AT-」のボーナス後5Gの台でした。この台、ボーナスやAT後はCZ当選率がとても高くなっているんです。CZをスルーするまでは打って良しの台。

とはいえ、CZを1回消化して10分後には席を立つことも少なくないのですが、これがですね、ダイジェストの写真をどうぞ!

ボーナスとATとCZをぐるぐるとループして、なんと2時間近くも打ち続けたのです。その結果、呪怨では1000枚以上をプラスにすることに成功したんですよ。

一時期は大負けもチラつきましたが、最終的には軽傷で済みました。霞んでいたマガ王も、再び視界に入ったように思えます。

結果

【トニー 実戦結果】

総ゲーム数 4102G

投資金額 33000円

獲得枚数 1327枚

収支 -4500円

 

さあ、あとはチームメイトのくまちゃむの結果次第。今日は途中経過をLINEで報告していたのですが、最後の収支を伝えると、このような返事が戻ってきました。

「お任せください! がんばってプラスにしてきます!!!」

くまちゃむ、頼んだよ!

ルールや出場者はコチラ!

ライター紹介

  • トニー
    パチマガスロマガ専属ライター
    トニー
    浅草育ちのお祭り好き。パチスロの知識は幅広く、機種解説のわかりやすさには定評あり。特にバジリスクシリーズとSLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズがお気に入りで、知識量は超トップクラス。ベテランなのに天然オトボケキャラなのも人気の証。トレードマークはCAP帽!

新台導入カレンダー