【実戦1人目 日向七翔】メイン稼動3店舗が特定日! ホールの設定状況を把握しており6月6日の読みは完璧!! でもヒキは…!?【パチスロ モンスターハンター:ワールドTM】

稼動地域で1番アツい日

6月6日。この日は僕にとって1年で1番アツい日と言っても過言ではない。なぜなら僕が普段稼動している3店舗がすべて特定日だからだ。

そんな重要である一日。ぼくはどんな立ち回りをしたのか? さっそく紹介していきましょう!

朝の動き

まずは3店舗の傾向と僕の予想。

A店 小型店舗
・この日はノーマルAタイプの年イチの特定日
・去年はハナビが全台系
・アクロスシリーズを半分設定56ぐらいやりそう
・抽選参加人数は150人ぐらい?
・抽選時間は9時45分

B店 中型店舗
・年イチの特定日
・最近の特定日は毎回お祭り状態
・全6機種あり示唆
・去年は各機種最低1台以上高設定あり
・抽選参加人数は500人ぐらい?
・抽選時間は9時15分

C店 大型店舗
・月イチの特定日
・最近は店に対抗している
・全台系複数
・抽選参加人数は500人ぐらい?
・抽選時間は9時00分(5分ぐらいいつも遅れる)

各店舗間の距離は徒歩5分~7分ぐらい。C店の先頭に並べば、C店→B店→A店と抽選を受けられるかも。しかし、大人数が並び抽選開始が遅れがちなC店で手間取ると、B店の抽選には間に合いません。

色々考えた結果、僕の本命はB店だったのでB店の抽選からスタートすることにしました。

B店についてみると、並びの人数は約600人。予想より少し並びが多かった中、僕が引いた番号は…

抽選番号

68番。

…悪くない。良いとはいえないけど、戦える番号です。これならこのままB店に入店しましょう。

さぁ、この判断は吉と出るか!?

設定6ではないけど何かが入っている?

モンスターハンター:ワールドTMの筐体

入場し、確保したのは「パチスロ モンスターハンター:ワールドTM」。

このホールの今日の本命は、「PYRAMID EYE」「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」「押忍!番長3」だったんですが、68番じゃさすがに取れず。普段からこのホールが押しているモンスターハンター:ワールドを取りました。

実戦データその1

打ち始めると、3回目の初当りがYOU揃い

BB直撃の実質出現率
※パチマガスロマガモバイルより

設定差がそこそこあるBB直撃ですね。とはいえ、確率の分母が大きいので1回引いたぐらいではなんともいえません。

この時点ですでにPYRAMID EYEが5台中2台消灯。PYRAMID EYEは全台6濃厚か。そして、他の本命機種である番長3やバジリスク絆2は全台系ではなさそう。

モンスターハンター:ワールドのシマはアイルーボーナスから誘導作戦にいっている台は多いけど、少し初当りが重め。全6シマではないけど、全台456とかならあってもおかしくないという状況です。

実戦データその2 YOU絵柄揃い

夕方、3回目の直撃。うん、設定6じゃないけど、これはさすがに高設定だ。

ここまでに設定2以上が確定し、奇数示唆(強)を複数回確認。

モンスターハンター:ワールドのシマは全台456or半分456という感じなのもあるので、この台は設定5なのでしょう。

ただ…投資が止まらない!(汗)

初当りが重いのもありますが、とにかくBB中が下手過ぎる。一度、剥ぎ取りRUSHでFRストックを7個獲得するなどチャンスもあったのですが、そのBBを600枚で終わらせてしまったのがもったいなかったです。

この台でBBを伸ばすためには、とりあえず「ネルギガンテ」登場まで粘り、ネルギガンテ勝利で集中モードをロングまで上げるというのが王道ルート。ただ、この日はここまで一度もネルギガンテまで辿り着けていませんでした。

1年で1番アツい日にしっかりツモってるのに…。このまま負けてしまうのか!?

ギリギリの戦いの結末

実戦データその3 BB終了画面

あっっっっっぶねぇ!

最後のBBでこの日の最高枚数を獲得。ドラマチックな逆転勝利となりました!

 

遊技データ 実戦スランプグラフ

推測要素

奇数示唆:弱4回 中6回 強4回
偶数示唆:弱2回 中3回 強0回
高設定示唆:弱5回 中3回 強3回
設定2以上:2回
設定2否定:1回
設定3否定:1回
YOU揃い(BB直撃):3回
アイルーボーナスから誘導作戦 2/3

総ゲーム数など

アイルーボーナスから誘導作戦に2/3でいっていますが、誘導作戦にいった2回はどちらも強レア小役を引いた時。奇数示唆(強)の数からしても、設定4より設定5という感じですね。

とりあえず年イチの特定日でツモってプラスで終われて良かったです。

狙っていたホールの状況は!?

最後に各ホールの状況はというと…。

A店 小型店舗
・抽選人数200人
・バラエティ設置のアクロスシリーズが全台系?(アクロスシリーズ10台中7台は高設定の数値に)

B店 中型店舗
・抽選人数600人
・PYRAMID EYEが全台6
・北斗の拳 宿命が全台456?
・番長3&バジリスク絆2が半分456?
・モンスターハンター:ワールドが全台or半分456
・台番号が末尾6の台が半分456?

C店 大型店舗
・抽選人数700人
・最近は店に対抗している
・北斗の拳 宿命が全台56
・吉宗3が全台56
・その他色々な機種に高設定あり

どこも僕の予想より抽選参加人数が多かったみたいです。これは日曜日だったからか。

設定状況的には、B店は予想より少し弱め。PYRAMID EYEの全台6は予想通りですが、最近のお祭り状況的に番長3かバジリスク絆2のどちらかは全台6だと思っていました。期待し過ぎてましたね。

逆にアクロスシリーズが全台系かもしれなかったA店は予想以上。ただ、ここは知り合いが60番ぐらいだったらしいのですが、アクロスシリーズは取れなかったみたいなので、B店に68番で入場した判断は正解かな。

そしてC店はだいたい予想通りって感じでした。


それでは、今回の6月6日実戦記はここまで。

僕の稼動地域は6月6日が特別強い状況だったこともあり、この実戦記では良い稼動内容、そして良いホール状況を紹介できたのではないでしょうか。

結局、日付より各ホールの特定日傾向状況大事だと思うので、各々自分の稼動地域の状況を考慮して立ち回っていくことが最も大切だと思います。


ライター紹介

  • 日向七翔
    パチマガスロマガ専属ライター
    日向七翔
    第7弾旅打ち制覇者で、歴代2位となる+300万超の収支を記録した猛者。ゴールした後はライターの道へと進み、現在もガチプロライターとして活動している。ライターイチのサッカーオタク(自称)で、フットサルチームにも所属している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー