おしりを叩かれ続けて早10年!? 「シンデレラブレイド4」の初代マシンはもちろんこれ!!【名機 the ORIGIN/vol.24】

初代マシンは1Gあたり約2.2枚増加するARTを搭載!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!

今から10年前の2012年7月ネットから超画期的な上乗せシステムを搭載したARTマシンが登場しました。それが「シンデレラブレイド4」の初代機となる「シンデレラブレイド」です。

その画期的な上乗せシステムというのが「おしりペンペンタイム」! ボタンを押すたびにおしりをぺんぺんすると同時に1~100Gのゲーム数上乗せと継続抽選が行われるというものです。もちろんその他のゲーム性も秀逸で、オリジナルコンテンツにも関わらず人気マシンとなりました。

その「おしりぺんぺんタイム」に突入するために重要となるのがART「武闘会」です。

1Gあたり約2.2枚の増加が期待できるART中は、勝利難度の異なる5人の対戦相手が登場! ここでのバトルに勝利することができれば待望の「おしりぺんぺんタイム」突入となります。

バトル中はリプレイ以外の小役当選で相手を攻撃対戦相手のHPを0にすれば勝利となります。また同一ART中ならば敵に与えたダメージを持ち越すゲーム性で、何度もバトルに突入することができれば勝利のチャンスが広がりました。

そしてこちらが本機を一躍有名にした画期的上乗せ演出「おしりぺんぺんタイム」!

ボタンを押すたびにゲーム数上乗せが発生。継続率は最低でも90%以上と高めなうえ、保証回数も存在。ヒキ次第では3ケタ・4ケタの上乗せを期待することができました。

またこの「おしりぺんぺんタイム」はのちのシリーズ機すべてに継承! もちろん最新のシリーズ機「シンデレラブレイド4」にも搭載されているので、未体験の方はこちらでぜひ! もしかしたら新しい世界の扉が開く…かも!?

 

そんな「シンデレラブレイド」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

シンデレラブレイド4

本機の詳細情報はここからチェック!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー