【難易度Lv.4】今日のパチンコクイズ「パチンコ史上初の『1種2種混合機』は?」

パチンコの達人もビギナーさんもクイズ好きなら全員集合!

 

あなたはこの問題、解けるかな~!?

 

 

今日の難易度は~、、、

Level.4!!!!(激ムズ!)

◎問題

パチンコ初の「1種2種混合」タイプの機種は?

 

それではシンキングタイム、スタート!!!

ポク…
ポク……
ポク………
チーン!!!!!

分かったかな?

◎答え

『CRデカチューMAX』(aaa)

 

まず2004年の規制緩和により、パチンコの種別が撤廃されるとともに、図柄揃い大当り+役物V入賞大当りの両方を搭載することが可能になりました。種別が存在した頃、デジパチは1種、ハネモノは2種だったため、これら両方を搭載している機種を「1種2種混合機」と便宜上呼ぶようになります。

「CRデカチューMAX」は2005年10月に登場したハネモノベースの1種2種混合機で、基本はスタート入賞→デカチュー開放→回転体役物のV入賞で大当りの流れ。同時にデジパチルートも抽選していて、低確率ではありますが7セグ「77」で直撃大当りでした。

同年11月にはデジパチベースの1種2種混合機の元祖「CRチョロQターボ」(Sammy)が登場し、その後の「牙狼」や「AKB48」のような歴史的大ヒット機種登場につながっていきます。

 

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー