【さよなら5号機】押忍!番長3編【レビン】

押忍!番長3(5号機・2017年)

夢のある仕様が最大の魅力

別れを惜しむ機種は山ほどあるが、その中でも一番別れるのがツラいのが…みんな大好き「押忍!番長3」である。

高設定をツモったらいっぱい出てくれるという根本もさることながら、やはり「どんな瞬間でも夢が見られる」というのが最高だった。

そう、たとえ低設定に座ってもヒキが良ければ万枚すら狙えるという夢のある仕様が本機最大の魅力と言っていい。

まずは超番長ボーナスと絶頂対決!

 

 

もちろん、どちらもショボく終わることもあるわけが夢が見られるトリガーとしては十分な性能。

この分かりやすい二つが引けることを夢見て打っている人も多いのでは?

 

そして高設定ほど出やすいチャンスチェリーの存在。

コイツもBB中に引くとストック2発+確定対決+BB天国モードへ移行…と、引く場所こそ限定されるが夢が見られるトリガーである。

あとはART中の裏モードや80%ループからの大量ストック。

超番や絶頂が起爆剤というイメージの方が多いかもしれないが、意外とこれらから大量出玉へつながる日も多い。

80%ループストックは朝イチのリセット確定対決、チャッピー撃破、MB復活などから主に突入して気分を盛り上げてくれる。

 

このような「出玉に対する期待感」を常に感じさせてくれ、前兆法則や演出にもぬかりのなかった番長3は、本当に名機中の名機と言っていい。

残された時間はわずかだが、悔いのないように全力で打ち込んでいきたい。

 

ちなみに自身の最高記録は+約1万2000枚。

この時は序盤に移行した豪遊閣で大量のストックを確保→そのまま超番長ボーナスへつなげるというミラクルから大連チャンが始まった。

そして万枚を超えた時に追撃の…。

超番長ボーナス! 

9999枚表示で超番が引けたこの画像は今でも宝物となっている。

もしも、残された日々でこの記録を塗り替えることが出来たなら…またどこかで報告します!

まだまだ5号機を楽しむならパチマガスロマガモバイルをチェック!!

さよなら名機2021_2022関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー