その起源は30年前! イモづる連チャンマシンを初代にもつ「P春一番~恋絵巻~ 」!!【名機 the ORIGIN/vol.65】

初代から一転! 最新台では美女たちによるおもてなしが!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


初代機は1993年4月、西陣の液晶搭載第2弾マシンとして登場!!

春一番(西陣)

最近ではパチスロも登場した西陣を代表するシリーズ機といえば「春一番」。その歴史はかなり古く、初代マシン「春一番」が登場したのは30年前1993年4月となります。

スペックはいたって普通のデジパチですがイモづる連チャン機として人気に。また当時としては珍しいスペシャルリーチを搭載しています。ちなみに本機は西陣から登場した液晶搭載機の第2弾マシン(第1弾は「麻王」)というウリも存在。ここからも歴史を感じることができますね。

連チャン性能は上記の通り。意外と最近の機種に勝るとも劣らない爆発力を誇っています。また実戦上の数値ですが、モーニング的な機能も確認済みと当時としてもアツい性能となっています。

ちなみに本機にはリーチ発展タイミングの図柄に注目することで、大当りを判別することが可能。本誌に送られてきた読者投稿から判明した判別法となっています。

こちらが本機に搭載されていたスペシャルリーチ。誌面の方ではなぜか写真ではなくイラストで紹介されていたため、実機のカタログを確認したところ、やはりこちらもイラストで掲載。しかもスペシャルリーチについて触れられていないという状況でした。ここにも時代を感じるものがあります…。ちなみにスペシャルリーチの信頼度は約34%(実戦値)となっています。

また本機のリーチは上にもある通り、ダブルリーチも存在。今では珍しくないですがこうしてみていくと、初代マシンはなかなか画期的な1台だったように思われます。

そんな歴史ある「春一番」シリーズですが、パチンコでは現在「P春一番~恋絵巻~ 甘デジ」が好評稼働中。西陣の歴史を感じつつ、30年前には想像もつかない美麗液晶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

そんな「春一番」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

P春一番~恋絵巻~ 甘デジ(西陣)

詳細な機種情報はこちらから!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー