マニアな2人が選びだした生涯BESTパチンコはやっぱりマニアック!?【生涯BESTマシン/vol.16】

早くも16回目! WEB復刻ver.の月刊パチマガスロマガの超特大企画!!

月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」の最終号(2021年3月号)にて掲載された超大型企画「生涯BESTマシン」のWEB復刻版がこちら。

当時「パチマガスロマガライター」として活躍していた44名が、それぞれの「生涯一の神台」を選出。その愛をとことんまで語る企画となっている。

16回目となるパチマガからパチンコを極めたマニアックな2人が登場! 彼らが選んだ納得の(!?)No.1マシンとは!? 要注目!!

「生涯BESTマシン」vol.1・しのけん編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.2・和泉純編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.3・松本バッチ編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.4・ドテチン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.5・フェアリン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.6・わるぺこ&千奈里編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.7・助六編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.8・緑山淳&七之助編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.9・レビン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.10・菊丸・ウド茂作編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.11・シルヴィー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.12・虚心坦懐・袴一平編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.13・トニー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.14・ボンバー竜太&真田シュン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.15・りんか隊長編はこちら!!


純粋に勝敗を楽しんでいたからこそ!

「神龍Ⅱ」という機種名を聞いて、「あー、アレね」と感じる人は少ないでしょう。それもそのはず、同メーカー竹屋の大ヒット機「モンスターハウス」よりも前の台なので。大当りは16R、賞球15個10カウントの保留連機なのですが、保留連の抽選が独特。その抽選方式は大当り中のどこかでアタッカーに12or14個ぶち込むと、保留の大当り確率が高確率に変換されるというモノ。

ただ、13個入賞すると無効という罠も存在。勝ち負けに対する感情が敏感だった時代に、大当り中のオーバー入賞に心血を注ぐ毎日を送っていたのでした。

闘志と情熱を燃やし続けた台!

自分のBESTマシンは沢山あれど原作も大好きなキン肉マン。今まで2千を優に超える機種を打ってきた中で、3スペックどれも打ち込んだほど大好き。今では閑古鳥が鳴いてしまっているあれやこれやのホールで打った思い出が浮かんでくる。

潜伏や小当りを主体にしたゲーム性の進化系ぱちんこは賛否両論あった。だが潜伏確変が大嫌いな僕でも唯一受け入れた辺り、大当りラウンド中にバトル継続が凝縮されたハイパーマッスルチャンスはシンプルかつシビれまくった。バトルモードの礎を築いた初代セブンなみに闘志と情熱を燃やし続けたね。

今回はここまで! 次回(9月10日更新予定)は、元スロマガ女子ライターから彼女が登場! 予想通りの萌えマシンを選ぶのか…それとも…!! お楽しみに!!

ライター紹介

  • パンダ
    パチマガスロマガ専属ライター
    パンダ
    その名の通り「パンダ」が大好きで、所有するパンダグッズは100個超! かつて第3代パチマガ王(パチマガライター総出演の王座決定戦企画)に輝くなど、ここ一番での勝負強さを発揮する。パチスロにも非常に詳しく、ホール状況によってはスロ中心に立ち回る時期もある。趣味は競馬や草野球。生まれも育ちも横浜だが、野球はなぜか中日ファン。薬剤師の資格を持つというインテリな一面も。
  • 奏弥
    パチマガスロマガ専属ライター
    奏弥
    市場に導入されたパチンコは必ず一度は遊技、しかも機種の特徴をすべてデータベース化するなど、パチマガスロマガ屈指のこだわり系ライター。彼のこだわりの世界はパチンコだけにとどまらず、プロレスやサッカー、V系バンドをはじめとした音楽など、ヲタク的に多趣味多様な知識を持つ。その引き出しの多さから、インタビュアーとして活躍したことも。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー