ただのタイアップ機と思うなかれ! 問答無用の名機が生涯ナンバーワン!!【生涯BESTマシン/vol.21】

月刊パチマガスロマガの超特大企画! 第21回目のWEB完全復刻版!!

月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」の最終号(2021年3月号)にて掲載された超大型企画「生涯BESTマシン」のWEB復刻版がこちら。

当時「パチマガスロマガライター」として活躍していた44名が、それぞれの「生涯一の神台」を選出。その愛をとことんまで語る企画となっている。

21回目となる今回はパチスロライターの超実力派が登場! ライター業1年目に任せられたあの機種をチョイス!! 要チェック!

生涯BESTマシン」vol.1・しのけん編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.2・和泉純編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.3・松本バッチ編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.4・ドテチン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.5・フェアリン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.6・わるぺこ&千奈里編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.7・助六編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.8・緑山淳&七之助編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.9・レビン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.10・菊丸・ウド茂作編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.11・シルヴィー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.12・虚心坦懐・袴一平編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.13・トニー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.14・ボンバー竜太&真田シュン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.15・りんか隊長編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.16・パンダ&奏弥編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.17・ドラ美編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.18・jin&くまちゃむ編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.19・山ちゃんボンバー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.20・亜城木仁・遊喜編はこちら!!

この台を造りしは神か天才か

イチタイアップ機からレジェンド機へ

スロマガに入った一年目、当時の副編集長に「このアニメ好きだったよね。担当ライターやる?」と勧められたのが彼女との出会い。

今でこそパチスロを代表するビッグタイトルだけれど、当時はよくあるアニメのタイアップ機など星の数ほど出ており、本機もまたそんな台のひとつに過ぎなかった。しかし私は心の中でガッツポーズした。本機が「よくあるアニメ」という枠には収まっていないことを知っていたからだ。

革新的なストーリー、魅力的なキャラ、そして楽曲。間違いなく2010年代を代表するアニメのひとつに挙げられる。私自身このアニメの大ファンだったので、誰よりもこの台の面白さを引き出してやろうと意気込んでいた。

洗練されたゲーム性には一切の無駄がなく、本機をもって5号機のARTは完成してしまったと言っても過言ではない。ゲーム数振り分け型ながら通常時に死にゲームがなく、常にボーナスとARTへの期待が持てる。ゾーン外での前兆それ即ちART直撃であり、それ即ち設定6の期待度上昇。この瞬間が堪らない。

そして最も革新的だったのが「ワルプルギスの夜」だ。ゲーム数振り分け型とバトル型の上乗せ特化ゾーンがこれほどマッチするとは誰が想像しただろうか。消化中は追撃チャンスにも期待が持て、「!」マークが出るたびに身体が震える。楽曲の「Magia」も合わさって、ワルプルギスの夜の出来に関しては「天才」の所業と言わざるを得ない。

どこからでも一撃を狙える出玉性能に加え、設定推測難易度とぺイアウトのバランスはこの上なく神がかっており、ライト・ヘビーユーザー問わず多くの打ち手に愛された。奇跡と魔法は本当にあったのだ。

今回はここまで! 次回(9月22日更新予定)は、今回に引き続きパチスロライターから実力派2人が登場! 2人が選んだベストマシンに選んだのはマニアック機種!! お楽しみに!!

ライター紹介

  • ヘミニク
    パチマガスロマガ専属ライター
    ヘミニク
    パチスロに対する豊富な知識量を誇り、高設定を狙って良し、ハイエナして良しの高いパチスロ力と高い文章力を兼ね備えるガチプロライター。先輩はもちろん、後輩からもイジられるキャラは愛されている証…? 後輩の面倒見もよく、企画「スロマガアベンジャーズ」では皆をまとめ、勝利へ導くキャプテンとして頼りにされている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー