【第1回 マガ王】予選13組目・はじめ&永浪 はじめ 編

13組目ははじめ&永狼のタッグ。期待値を追い求めるパチ&スロのオールラウンダー・はじめと、孤高のガチプロ・永浪という派手さはないが実力はケタ違いの強力コンビ。その手腕で圧倒的な強さを見せつけるのか!? まずははじめがパチスロで実戦!!

マガ王ルール説明

はじめクオリティ、炸裂!?

パチンコライター はじめ

今回タッグマッチということで少々テンション上がり気味のはじめです!

いや~それにしても何打っても良いっていう戦い、ず~っとやってみたかったんだよね俺。しかも今回のタッグパートナーが永浪さんでしょ? パートナーとして申し分ない強者だから安心感あるよね。

その安心感にしっかり便乗して、当日の立ち回りの作戦を立ててみるとこうだ。

地中海を打っていれば問題ないのだが、それじゃ面白くないし、大きな後ろ盾があるからこそ好きな台を打って勝つ。もちろん藪から棒に打つわけでもなく、ちゃんと期待値のある台でね。というわけで俺が選んだ機種は「パチスロ モンスターハンター:ワールド」に決定。事前に稼働するパチ屋も2店ほどに絞り準備万端。ただ個人的なスケジュールの関係もあって、強い日を選択できなかったのは、ちょっと悔やまれる。

当日、狙い店のパチ屋に到着してみると狙い台は空き台で一安心。さて、ここから気合を入れて実戦開始!

まず、この店を選んだ根拠としては、平常営業時に「パチスロ モンスターハンター:ワールド」で高設定をツモった実績があるから。そしてこの機種を選んだ根拠は自身の稼働で、今一番高設定が使われているんじゃないか? そしてそれに気づいている打ち手が少ないのでは? というところ。(ここはバランスが大事)

打ち始めて、はじめの当たりが620GでアイルーBONUS。討伐したモンスターがプケプケだったので仕方ないかな。ただ収穫はありました。

アイルーBONUS中は壺爆弾を選び、一枚絵を三枚獲得。結果混沌の剣の一枚絵があったので設定1を否定。実質この段階で設定2以上が確定したわけです。ただ、このアイルーBONUSではBBに繋げる事ができずに、また一からやり直し。

現在の投資が貯メダルの500枚と1000円(46枚貸し)。

気を取り直して討伐に挑みます! すると上手く一頭目にてラドバルキン討伐成功! だがしかし、ここもアイルーBONUSでした。

追加投資が6000円。ここは何とかBBに繋げたいところ。

そしてゾラ・マグダラオス誘導作戦に突入し
見事ゾラ・マグダラオスを撃破!  ここから反撃開始!

すると狩人の宴中にRiz。のキャラ紹介が出現して今度は設定3否定。あとは設定2否定のネルギガンテの一枚絵が出てくれれば合わせ技で設定456が確定する。この否定形が比較的出やすいのもこの台の魅力だと思ってます。

そして実戦のほうはというと、序盤は小役確率が悪かったのですが、途中このフワフワクイナが出てくれて設定256が確定したのと、探索保障G消化時の放出クエスト数5個以上(5個目で倒したのでそれ以上もあったかも)があったので最後まで追えた感じです。

(プッシュ前の画がネルギガンテなので集中ロング確定)

悔しかったのが何度か集中ロングまでもっていけていたので完走も見えたのですが結果一度も完走することはできずに実戦終了。

これが最後のBBで何とかプラス収支で終えることができました。ちなみにこの最後のBBがこの日最高獲得枚数でした。(情けない)

最終的な小役確率がこちらになります。8507Gで弱チェリー69回で約123分の1。スイカが約107分の1。弱チェリーが設定6の近似値でスイカが設定1以下の数値になっています。

結果

総獲得枚数がこちら。1965枚。

かなり揉まれた実戦になったけど+収支で終えられたので、まあ及第点かなと思います。設定推測的にも個人的に5かなと思っております。まだ解析に出ていない部分で、最近個人的にあたりをつけて立ち回っている部分が強かったので。あとは永浪さんがやってくれるでしょう(笑)。というわけで、あの言葉で今回の実戦締めさせていただきたいと思います。

大丈夫!期待値は、あるから!


【はじめ 実戦結果】

総ゲーム数 8507G

総投資金額 500枚(約10000円)+14000円

出玉 1965枚

収支 +14000円

出場チームはこちらでチェック!

『パチスロ モンスターハンター:ワールド』の機種情報はこちら!

ライター紹介

  • はじめ
    パチマガスロマガ専属ライター
    はじめ
    パチンコ・パチスロをこよなく愛する熱血ライター。声優や役者でもあり、パチンコ台のナレーション役を虎視眈々と狙っている。パチンコ・パチスロの両方を打つ二刀流で、ホール状況に応じて主戦場を変えるオールラウンダー。「はじめクオリティ」と「大丈夫! 期待値はあるから!」が口癖。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー