【パチスロ名機】で、ギャランドゥって何?【ヒデキに夢中!!編】

※過去の「栄光なき名機たち」記事

チワッスあしのです!

パチスロ界に燦然と輝く名機の傍らで、ひっそりと咲く佳作たち。

今回ご紹介するのは2005年にオリンピアがブッ放した大型タイアップ機種「ヒデキに夢中!!」です。

ちなみにこれ、稼働開始が2005年9月だそうで、5号機初発である「新世紀エヴァンゲリオン」とほぼ同時期なんですな。

そんなご時世なんで当時は規制の強化によりマシンパワーが低下していく中、各メーカーともタイアップに力を入れ始めていて、特に芸能人系の機種が狂ったように乱発される、その前夜くらいの感じでした。

というか既にその本前兆には確実に突入しており、「安西ひろこの黄金の秘宝」「シンドバットアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか」「梅松ダイナマイトウェーブ」「お見事!サブちゃん」「ガッツだ!!森の石松」「闘神雷電花田勝」などが既にマシンガンのようにリリース済み。

この流れはおそらく「アントニオ猪木という名のパチスロ機」から来てると思うんですけども、とにかく「ヒデキ」はそのような状況下において、芸能人タイアップ機種がやや供給過多になりつつある状況でのリリースでありました。

4号機・オリンピア/2005年

どんな機種だったか

この機種はA400タイプのサイレントストック機でした。

チャンス目などを契機にボーナスあるいはボーナス高確率ゾーンに突入

このゾーンの名は「ギャランドゥ」。

ギャランドゥは「ギャランドゥA」と「ギャランドゥB」の二段階になっており、イメージ的には「ギャランドゥA」は初当たり専用の保証モード、「ギャランドゥB」は転落抽選ありの連チャン用、みたいな感じです。

いわゆるテーブル式のRT解除システムじゃないので大連チャンするにはこの「ギャランドゥ」にブチ込む事が必須であり、また「ギャランドゥ」からの転落後もギャランドゥ再当選の鍵をにぎる高確率に突入することから、とにかくギャランドゥに入ればヨッシャできる機種でありました。

ギャランドゥってなんだよ!

はいここまでで俺は既に11回もギャランドゥって書いてるんですけど、当時は多くの人が「ギャランドゥってなんだよ」と思いながら打ってたと思います。

筆者も未だにわからないですギャランドゥ。

これは「ギャランドゥ」の曲がリリースされていた時にも「ギャランドゥってなんだよ」というのは議論の俎上に上がってたらしいので、これはもう数学上の未解決問題とかに近い。

んでそっちは解決の可能性がありますけど「ギャランドゥ」が何かに関してはこれはもう多分永久にわからない(実際意味はないそうです)。

ところがどっこい、その正体不明の言葉はいつしか「へそ下の毛」つまりは「ギャラン毛」として形を持つことになります。

これは一説によると松任谷由実さんが言い始めた事らしいですが、ホントかどうかは知りません。

が、たしかにユーミンはそういう事言いそうではあります。

なにが言いたいかというと、意味のない言葉が先にあって、それが歌のパワーにより明確な意味をもった言葉として確立するに至った

たとえそれが意味するのがヘソ毛だとしても、これはすごい事であります。

ひとえに故・西城秀樹さんという大スターの存在あればこその奇蹟でしょう。

今更ですが、ご冥福をお祈りしたします。

パチスロの「ヒデキに夢中!!」も非常に面白かったです。

パチンコ・パチスロの最速解析情報はパチマガスロマガモバイルで完全網羅!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー