初代マシンからすでに完成形! いきなり大ヒットとなった「中森明菜」シリーズに迫る!!【名機 the ORIGIN/vol.45】

「P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~」のルーツのすべてがここにある!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2006年6月、伝説の歌姫が華麗にデビュー!!

CR中森明菜・歌姫伝説(Daiichi)

多数のヒット曲とお宝級の実写演出、さらには完成されたゲーム性で導入後すぐに人気マシンとなったのが「P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~」の初代マシン、「CR中森明菜・歌姫伝説」です。伝説のアイドルのホールデビューは2006年6月のこと。

スペックは上記3種類と甘デジの合計4種類。「AX」がメインスペックで、突然確変を搭載した王道ミドルとなっていました。ゲーム性はまさに歌パチといった仕様で、この流れはシリーズを通して踏襲されています。

初代マシンに搭載されている楽曲は6曲大当りラウンド中限定の1曲を除いて、他の楽曲はすべてリーチとなっています。また各楽曲には実写演出も用意されていて、当時のムービーが惜しげもなく展開!ファンならずとも聞き入ってしまうこと間違いなしの演出となっていました。

ちなみに「DESIRE」がもっとも高信頼度で、SPまで発展すれば実戦上約70%が大当りに!

盤面右には玉が実際に動いて振り分けを行う明菜フィギュア役モノを搭載。通常時の歌姫チャンスの他、大当りラウンド中の演出でも作動しました。

また確変中は「ライブモード」に突入。モード中は「楽曲を最後まで歌いきることができれば大当り!」という歌パチならではの演出に。シンプルな演出ながらも完走できるか否か、本機でもっともドキドキする瞬間でした。

そんな初代マシンから高い完成度を誇っていた「中森明菜」シリーズですが、明菜ならではの演出はその後のシリーズ機にもしっかりと継承。もちろん最新台「P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~199ver」にも受け継がれているので、まもなく導入となる本機を打って確認してみてはいかがでしょうか。

そんな「中森明菜」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

P中森明菜・歌姫伝説~THE BEST LEGEND~199ver(D-light)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー