【第1回 マガ王】本戦2試合目・パンダ&緑山淳 パンダ 編

編注※当該企画の実戦は感染防止対策を徹底したうえで、緊急事態宣言前に行われたものです。


「第1回 マガ王」本戦トーナメントは今回で第2試合目に。対戦相手の袴一平に優勝候補チームと言わしめた実力をもつパンダ&緑山淳チーム。予選同様、一撃を狙いつつも抜かりない展開で決勝へと歩みをすすめるのか? 注目の本戦第2試合目!!

マガ王のこれまでの流れはこちら!
マガ王本戦のルールはこちら!

スペックを活かし序盤から飛ばす!!

パチンコライター パンダ(予選5位通過)

いやぁ~、あの収支でギリギリ突破とは、みんなすごいなぁ。やっぱ、荒い台で正解だね。でも今一度、くぐらなければならないっ……! 今回も……! と、運否天賦っぽく書いたけど、もちろんただの博打ではなく、ちゃんとした台を打っての勝負じゃないとね!

という事で今回は、状態が復活した2.86円ホールの初代無双パイセンで勝負じゃ!

実戦当日、ホールに入ってからサラっと状態を確認し、よく座るクセ良右微増台を押さえる。そして貯玉で実戦開始。貯玉使用が5千円分を超えた頃、とりあえず回転率は大丈夫そうなので喫煙所にでも行こうと打ち出しを止めた。すると、

最後の保留で唐突にこんな画面が!

演出は擬似3、テンパイ時に激アツボイス、金扉にロゴ落下の赤。北斗琉拳に発展し奥義発生から神拳ZONEにも突入し、

赤図柄を直撃ぃ~! ビビッて左右キーを押さなかったのは内緒だぜ? という事で、貯玉でST突入という最高の滑り出し!

これが続けばと祈っていると、40回転で7テン炸裂。とりあえずの16Rに安心していると

アミバ様や
16R濃厚のレインボーセリフなども飛び出し

ズバッと17連炸裂!

16Rが6回とやや少なかったけど、ここまで続いてくれれば文句なしだね。

この時点でマイナス収支の可能性はほぼゼロ。もう一発大きめの連チャンを取れれば決勝へかなり近付けるハズ。そんな事を考えつつ迎えたサポ抜け後223回転目、入賞時の赤保留から決戦系発展時に金保留に変化、奥義ありで七星は白とやや不安な展開…

カットインも緑と赤でヤバい金保留かと思いきや、あっさり当たるという。しかも確変に昇格! さあ、無双パイセンここで決めちゃってくださ~い!

はい、4Rが2つ乗って終了。次も早めの195回転でSTを引いたものの

16Rと4Rを1個ずつ乗せて終了。出玉はちょい増えたけど、決めちゃいたかった感は否めない。このガッカリオーラのせいか、この後は392回転通常単発、309回転通常単発と出玉を減らし、持ち玉は1万5千発程度に。交換率が低めのホールなので、決勝には黄信号か?

そんな事を考えていた時短終了直後、Shock役モノが作動した音を聞いてハッとする。そう、残り保留で発生すれば大当り濃厚のアレだ。

確認するとやはり電チュー保留。

ロングリーチから

ズゴーンと直撃、4Rだったけど本日4度目のST突入! そしてこれがガンガン続く!

4Rオンリーで7連。ここまで偏るとさすがにぐぬぬ。

しかし、終わってみれば16Rも4発来てくれて13連! 出玉は3万発程に伸びた!

この後75回転回して試合終了。

今回も何とかなったかなぁ。これで決勝に進めなかったら、特図2大当り33回引いたのに16Rが10回だったせいだね。4Rが21回って逆にすごくない?

【パンダ 実戦結果】

総投資金額 5500円
出玉 28920個
収支 +76500円


ライター紹介

  • パンダ
    パチマガスロマガ専属ライター
    パンダ
    その名の通り「パンダ」が大好きで、所有するパンダグッズは100個超! かつて第3代パチマガ王(パチマガライター総出演の王座決定戦企画)に輝くなど、ここ一番での勝負強さを発揮する。パチスロにも非常に詳しく、ホール状況によってはスロ中心に立ち回る時期もある。趣味は競馬や草野球。生まれも育ちも横浜だが、野球はなぜか中日ファン。薬剤師の資格を持つというインテリな一面も。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー