【第1回 マガ王】決勝戦2組目・ウド茂作&日向七翔チーム 日向七翔 編

編注※当該企画の実戦は感染防止対策を徹底したうえで、緊急事態宣言前に行われたものです。


「第1回 マガ王」決勝戦第2組目。1組目として登場し超プラス収支で待ち構える袴一平&天香膳一チームに立ち向かうべく、日向推薦のホールでウド茂作は奮闘するもあえなくマイナス収支で終了。追いつくためにはかなりのプラスが必要となるが…。圧倒的良番&自信のホールでの実戦に「勝利」をほぼ確信している日向七翔が満を持して登場!!

マガ王のこれまでの流れはこちら!
マガ王決勝戦のルールはこちら!

【有言実行だ!】

パチスロライター 日向七翔

どうも! マガ王になったら政治担当の日向七翔です(どういう意味か気になる方は、本戦第3試合のウドさんの記事をチェック!)。

予選を首位通過し、本選1回戦も快勝。正直企画を聞いた時には予選敗退も覚悟していたので、ここまでの結果に自分でもビックリしています(笑)。ただ、ここまで来たからには狙うは王者の椅子。

「マガ王に俺らはなる」

予選記事の最初に書いたこの言葉を実現させちゃいましょう!

浮かれて言った一言

さて、決勝は相方と同じホールでの実戦。どうするかウドさんにラインしてみると、「ホール選択はまかせる」との事。ならば僕のホームに来てもらっちゃいましょう。という事で実戦日、僕の稼働地域で特定日のホールに集合しました。

このホールの特定日の傾向は、

◆抽選150~300人
◆多台数設置機種には各1台以上高設定が存在
◆ある特定の機種は1/2で高設定
◆全系数機種

という感じです。それではまずは抽選。

引いた番号は…2番。

この番号を見た瞬間、僕は心の中で叫びました。

「ついにキターーーーーー!」

傾向に書いた通り、このホールには毎回必ず1/2で高設定という機種が存在。その機種というのが、各4台設置のピラミッドアイとサザンアイズ。2ヶ月前にピラミッドアイを増台して以降、特定日には毎回2台ずつ設定6と設定Cが使われています。

実はこのホールの抽選で一桁が引けたのはこれが初めて。前から上の2機種を打ちたいと思っていたのですが、抽選負けばかりで、勝負すらさせてもらえてませんでした。そんな中引いた、確実に確保できるこの番号。

この時僕は、もはやツモったかのようなテンションになっていました。そして抽選後合流したウドさんに一言。

「今日、オレ勝ちました」

まだ抽選を引いただけ。さらに1/2だから絶対設定6を打てるわけじゃないってわかっていたはずなんですけどね…。

昼食のタイミング

入店してピラミッドアイの場所に急いで行くと、1番候補は1番の人に取られてる(1台1台別のシマに設置)。正直1番候補がかなりの本命で、残り3台はどこもにたりよったり。とりあえず1番候補の近くのシマのピラミッドアイを確保して打ち始めました。

4時間後、僕は焦り始めていました。

ピラミッドアイは本命が既に下パネル消灯(設定6確定)。残りは消灯しておらず、合成1/33と1/45。そして僕の台は1/50。明らかに僕の台は挙動が悪い。しかしこういう台がボーナス100回目で消灯したって話も聞いた事がある。…ヤメにくい。

店内をチェックしてみると、常連さんが打っている「パチスロ モンスターハンター:ワールドTM」がちょっと良い動きをしているらしい。ただ、シマ自体は当たりが重く半分空き台。う~ん。せっかくピラミッドアイが取れたのに、まだ全系かわからないモンハン ワールドに移動するのはなぁ。

とりあえずここで一旦ウドさんと昼食を取りに行く事に。戻ってきてモンハン ワールドのシマが良さそうなら移動。微妙そうならもう少しピラミッドアイの様子を見よう。そうゆるく僕は考えてました。

休憩から戻ってくると、モンハン ワールドが全台埋まっている!?

常連さんに話を聞いてみると、僕たちが昼食に行っている間に1台56確、2台456確したらしい。

…それもう全系濃厚じゃん!

どうやら最悪なタイミングで休憩を取ってしまったみたいですね。こうなるとピラミッドアイを続行するしかない。

しかし…。

こりゃダメだ。

【ピラミッドアイ】
2587G BIG30回 REG28回
ボーナス合成確率 1/44.60(投資700枚)

少し粘ってみたものの、さすがにこれはなさそうなのでヤメです。

もう1度店内を見て回ってみると、もうモンハン ワールドが全系なのは確実。そして…ひぐらし祭2のシマも良さげ?

ビタ押しができれば甘いひぐらし。

最悪低設定でもリスクがないので、グラフが綺麗なのに空いていた台を少し打ってみる事にしました。

すると…。

900Gオーバーのハマリくらう(涙)。

結局約2000G程回してボーナスが3回しか引けないというまさかの展開で、マイナスを増やして終了となりました。

【ひぐらし祭2】
2020G BIG1回 REG1回(投資1550枚)

最後にモンハン ワールドのシマを見に行くと、実戦模様を見に来ていた編集部員のチキショウ君が1台確保してBBを引いている。

いつのまに!?

ってか全系確実なのに空いたんか~~い! さすが編集部員だ、と思った所で僕の実戦は終了です。

後の祭り

いや~ここまで快勝続きだったのに、決勝でこんなにボコボコにされるなんて。さすがにこの結果で優勝はないでしょう。ホール選びをまかせてくれたウドさんにも申し訳ないですね…。

本当にこの日は昼食に行ったタイミングが全てでした。もう30分待っておけば、なんなら昼食を我慢しとけば…! まぁ今さら何を言っても後の祭りですね。

第2回が開催されれば、次こそ優勝したいと思います!それではお疲れ様でした。

【日向七翔 実戦結果】

総投資金額 2250枚(約45000円)
出玉 0枚
収支 -45000円

ウド茂作&日向七翔チーム TOTAL収支

総投資金額 100000円
出玉 607枚
収支 -88000円

ウド茂作の決勝戦の実戦はこちらから!!


予選の1位突破から始まり、ここまで快進撃を続けてきたウド茂作&日向七翔チームだったが、ここでまさかの2人ともマイナス収支という結果に。ホール決定までの立ち回りまでは完璧だったものの、そこから狙い台が取り切れなかったのが致命傷となり敗退となった。これにより優勝はすでに実戦を終えた袴一平&天香膳一チームか、第3組目と登場する優希&柳まおチームのどちらかに! いよいよ「マガ王」が決まる次回の更新は5月25日(火)! 期待して待て!!


『PYRAMID EYE』の機種情報はこちら!!

ライター紹介

  • 日向七翔
    パチマガスロマガ専属ライター
    日向七翔
    第7弾旅打ち制覇者で、歴代2位となる+300万超の収支を記録した猛者。ゴールした後はライターの道へと進み、現在もガチプロライターとして活動している。ライターイチのサッカーオタク(自称)で、フットサルチームにも所属している。

新台導入カレンダー