【G.W.の勝ち方 前半振り返り&後半予測 パチンコ編】厳しくとも光はある…!

越県なし・近郊エリアで市場調査!

ども、袴一平です。本コラムでは、G.W.前半を終えての感想と連休後半の展望を考察していきたいと思うっす。

今回のG.W.は正直かなり厳しいと感じていたんす。なぜなら、普段僕が稼動している地域は4月半ばからすでに激シブ状態だったから。まあ、三度目の緊急事態宣言が発令されると囁かれていたし、ホールも営業できるかわからないのでこの状況も致し方ないのかな。

そんな気持ちでいたけど、他の地域も同じなのか少し疑問に思ったので、市場調査と称して様々な地域を観察しに行ってきました。無論、越県はなしの方向で。

■4月27日(火)
この日は「ガチプロ稼動録特別編」で実戦した地域へ。稼動は普段より若干少なく感じるが、台の状況はボーダーラインを超えそうな機種が多数。意外と頑張っている印象。

遊タイム狙いで抱えた負債を良さげなトキオスペシャルで減らす。
収支-5000円

■4月28日(水)
前日とは別のホールが密集している地域へ。異常に良い客付きに驚かされるが台の状態はどの店もそこまで良くない。あってボーダーライン位かな。回収臭が漂っていた。

今日も遊タイム狙い後、トキオスペシャルを打つ。
収支+11500円

■4月29日(木)

昨日打ったホールでモバイルサイト企画用実戦。

収支は秘密(ネタバレになってしまうので)。

■4月30日(金)
29日にグランドオープンした店舗を下見。すでに空き台が散見され、明らかに回らなさそうな台もチラホラ。メイン機種はまずまずな状況に見えた。周辺のホールは可もなく不可もなく。

帰りに別店舗で清流物語3を打つ。
収支+22000円

■5月1日(土)
御坂美琴の誕生日の前日なので、某聖地の状況確認へ。ほぼフル稼動だがそこまで良い状況とは言い難い。帰りに近場のホールも覗いたが人気機種以外は閑散としていた。

自身の稼動はなし。

■5月2日(日)
御坂美琴の誕生日。G.W.特別企画の記念日実戦で「Pとある魔術の禁書目録」を打つ。

結果は5月4日(予定)の更新をお楽しみに!

トキオスペシャル

前半は予想外の展開!

このコラムを依頼された時、正直どこも超ぼったくり営業だと思っていた。

しかし、この予想は良い意味で裏切られた。去年はどのホールも営業自粛していたので対象外だが、例年と大差ない店舗もあったし、なんならここが踏ん張りどころと睨んで、通常時と変わらない薄利営業っぽい店も。もちろん覗いてない地域の方が多いので断言できないけど、例年以上にホールの強弱がわかれた印象っす。

【G.W.後半考察】前半に少しでも頑張ったホールをチェックすべき!

ここからは連休後半のお話。予想にしか過ぎないが、日付的には5月5日~8日ならまだマシな気はする。特にG.W.前半に少しでも頑張っていたホールなら期待できなくもないかと。

また、前半通常時に近い営業をしていた店舗も、後半派手に抜くとは考えにくいので打てる台はあるかも。逆にG.W.前から渋くなった店舗には行かないのが無難。もう抜くことしか考えてないでしょ!?

パチスロに関してはまったくわからないので、日向七翔君の「前半振り返り&後半予測 パチスロ編」やニッシーさんのコラム、設定状況アンケートを参考にしていただけたら良いかも。

ライター紹介

  • 袴一平
    パチマガスロマガ専属ライター
    袴一平
    元飲食店の店長で、パチンコ旅打ち第2弾の制覇者。旅打ち中はハネモノや甘デジを中心に稼動していたが、本来はスペック問わず様々な台を打っている。元飲食店の店長で、パチンコだけではなく料理の腕も一流だとか。しかし、その腕を披露することはあまりなく、今ではパチンコのハンドルを握るだけとなった。

新台導入カレンダー