【第1回 マガ王】予選15組目・虚心坦懐&きなこ 虚心坦懐 編

15組目は虚心坦懐&きなこのタッグ。マガ王出場チームの中でももっとも異色のこのコンビ。一体どういう展開になるか予測不能なだけに、まずは虚心坦懐がしっかり貢ぐ分を稼いでおきたいところ!

マガ王ルール説明

虚心流奥義!いつも通り!!

パチンコライター 虚心坦懐

今回はTAG戦ということで、少しでも麗しのきなこ嬢のためにビハインド作っておきたい。そこで、虚心流奥義! いつも通りの立ち回り(笑)。実戦当日、南国のまどか嬢の場内指名も考えたが、マイジャグラーの強い店を選択。朝イチ、たまに遊タイム機でリセを行うホールを確認後、過去に何度も高設定を掴ませていただいている日ということでピエロと戯れることに。

因みに虚心はジャグの設定推測中には逆押しで、キャバクラの嬢にはプレゼントで、少しでも機会割や嬢のテンションを上げる派(笑)。リセ確認後、出だしは好調だったが、1000ほど回したところでブドウもバケも足りていない……。

ブドウは1以下、バケも低設定域……。

ここで、目を付けていた台の稼働が止まっているようなので店移動。そこで虚心を待ちに待っていた待機中の嬢…その美貌たるや、宵々越しで遊タイムまで残り142回転という北斗無双3。早速、場内指名し、あっさり遊タイム発動!

そして、ここからNo.1嬢が営業を開始したかの如くのキャバク乱舞状態が始まった!!

結果、キャバクラで言うところの2セット分(約2時間近い時間)で、怒濤の43連を記録しストーリーもコンプリート!!

結果、3万発近い出玉を獲得!!

P機もやればできるのだなと思うも、時間は17時。そろそろ遊タイム機には、立ち回り的に厳しい時間帯。ルールは8時間以上なので、まだ時間は残っているからと店移動を敢行するも、やはりもう遊タイム機は打てそうにない。そこで、普段ならこの程度は触らないが、遊タイムまで当日残り424回転で20くらいは回りそうな無双3へ移動。

先ほどの台よりは回りもよく、期待値は積める感じ。そうこうしていると兄弟相克リーチが緑カットインではずれ、500円分玉貸しボタンをプッシュ……した矢先に復活大当りし幻闘決戦へ。本指名嬢の在籍する北斗の軍を選択し、バトルの行方を見守ると……バトル開始後も残保留が減っていないので、勝利確定!!

本指名嬢の活躍で真・幻闘RUSHに突入するも、ここは2連で終了。時間は18時なので、もう遊タイム機は無理!

そこで、最近お気に入りの涼風まどか嬢を指名するために、南国育ちの設置店へ店移動。到着し、右打ちランプとスロコーナーをパトロール。すると吉宗3で当日230Gの台を発見! この機種は160Gくらいから美味しいので、早速稼働。そして、天井手前で千両ポイント満タンからの高確率にて大当り! 待望のボーナスは?

夜だけに良い波のってんNIGHT! 結果、ここでもプラスを増やして稼働終了。まあ、このくらい勝っておけば、きなこ嬢にも怒られないでしょ(笑)。

結果

【虚心坦懐 実戦結果】

総投資金額 30000円

総出玉数 1765枚+31434個

収支 +130800円

出場チームはこちらでチェック!


『P真・北斗無双 第3章』の機種情報はこちら!

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガ
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、「10割」がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。

新台導入カレンダー