【難易度Lv.3】今日のパチンコクイズ「2015年に約40年ぶりの復活を果たした手打ち式パチンコの機種名は?」

パチンコの達人もビギナーさんもクイズ好きなら全員集合!

 

あなたはこの問題、解けるかな~!?

 

 

今日の難易度は~、、、

Level.3!!!!(ややムズ!)

◎問題

2015年に約40年ぶりの復活を果たした手打ち式パチンコの機種名は?

 

通常、電動のハンドルが付いている部分に、手打ち式のレバーが付いていますね。

筐体に描かれたA-gonの文字がヒントです。

 

それではシンキングタイム、スタート!!!

ポク…
ポク……
ポク………
チーン!!!!!

分かったかな?

◎答え

『CRA-gon昭和物語』(A-gon)

 

新規メーカーだったA-gonが投入してきた手打ち式パチンコは普通機(チューリップ台)での登場でした。

パチンコ本来の玉の動きで楽しめる機種で、勝てる状態の台であれば、ハネモノ以上に手堅い右肩上がりの出玉推移グラフを描く特徴もあったので、そういった意味でも(極)一部のファンを虜にしました。

残念ながら、ホールではあまり見かけることはありませんでしたね、、、。

快勝には玉をはじくテクニックとスピードが求められたため、ホールでは腱鞘炎になる人が続出しました(笑)

 

ちなみに、翌年A-gonからは、

・CRA-gon天空の王求物語

・CRA-gonハッピークルーン物語

という2機種の手打ち式パチンコが登場しましたが、そのあとはA-gon含め、どのメーカーからも手打ち式の台は登場していません。

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー