「P花満開 月光 THE FINAL」の起源といえば…もちろんあの伝説の名機! CR機初期の圧倒的ヒットマシン!!【名機 the ORIGIN/vol.15】

「さくらさくら」のリズムに合わせて舞い散る図柄に一喜一憂!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


初代「花満開」の登場はCR機黎明期ともいえる1993年! 

CR花満開

「P花満開 月光 THE FINAL」の初代マシンといえば、誰もが知っている伝説級の名機! 「CR花満開」です。CR機がまだ全然普及していない1993年6月に登場しました。

登場後すぐにはヒット機種とならなかったものの、しかし本機のゲーム性と爆発力が人気となり設置台数が増加。CR機の普及に貢献するほどの大ヒット機種となりました。

またシリーズ機が多いのが特徴で、「花満伝説」「花満」「極」「煌」「麗」「彩」「極上」「甦り」「天ノ舞」「金」「ツインループ」「月光」…兄弟機・パチスロなども含めるとまだまだこの他にも存在しています。

こちらは「CR花満開」の機種カタログ。シンプルな機種なので、書いてある事項も必要最低限なのが興味深いです。

またカタログの中にはCR機の遊び方も記載。このことからもまだ「CR」がメジャーでなかったことがわかります。ちなみにスペックはここに書いてある通りで、大当り確率は269分の1~308分の1設定3段階)となっていました。

※上記液晶写真は2015年4月登場「CR甦りぱちんこ~花満開~」のものです。

あまりに古い機種のため、掲載できる情報が少ないのですが、上に掲載したのは当時の実戦データ。連チャン機全盛の時代でしたが、終日打って6万発オーバーの結果はCR機ならでは。このような大勝ちが頻発していれば、ヒット機種となったのも納得です。

ちなみに演出の方はノーマルリーチとスーパーリーチの2種類のみで、「さくらさくら」のBGMに合わせて右図柄が散れば大チャンスとなりました。

この「さくらさくら」はその後の歴代「花満開」シリーズ機にも踏襲され、本機の代名詞となっていきました。当然最新の「P花満開 月光 THE FINAL」にも搭載されているので、このドキドキ感を味わったことない人は、こちらの機種で味わってみてはどうでしょうか?

こちらがパチマガ初登場時の掲載記事。当時はCR機が普及しておらず、扱いはそれほど大きくなかった。

そんな「花満開」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

P花満開 月光 THE FINAL

本機の詳細情報はここからチェック!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー