パチでもスロでも強カワ! 「パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原‐DARKNESS‐」の起源に迫る!【名機 the ORIGIN/vol.30】

乙女たちのパチスロデビューはパチンコ登場の5年後!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


2013年8月、「戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~」見参!!

戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~(オリンピア)

今では高い人気を誇る「戦国乙女」たちがホールに登場したのは2008年5月のこと。その時はパチンコ(「CR戦国乙女」)でしたが、甘デジが登場したころから人気が高まっていきました。

そしてそのパチンコ登場の5年後、2013年8月についにパチスロデビューを果たします。それがパチスロ「戦国乙女」シリーズの初代マシンである「戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~」です。

ゲーム性はボーナス+ART多数の上乗せが存在する一撃出玉特化タイプで、モチーフと相まってすぐに人気マシンとなりました。

メインのゲームの流れは上の通り。

ボーナス乙女アタック強カワRUSHが中心で、あらゆるタイミングに複数の上乗せ要素が存在。特にART中に存在する「六重複抽選システム」が本機の要で、1つのレア小役で同時に6回の抽選を行うというもの。ちなみにレア小役合計確率は25分の1と高めなため、ART中はレバーを叩くたびにドキドキすることができました。

またプレミアムBIGである「百花繚乱ボーナス」も大量出玉獲得のトリガーの1つとなっていました。

そして「戦国乙女」シリーズといえば欠かせないのが、乙女たちが活躍する萌え&燃えな演出群

もちろん本機にも多数搭載されており、「乙女アタック」や「バトル系演出」などパチンコから踏襲された演出も多数。またシリーズ通して激アツの「萌えカットイン」はなんと50種類以上も搭載されています。ちなみに本機から新キャラである「足利ヨシテル」が参戦しました。

そんな踏襲と進化を繰り替えしている「戦国乙女」シリーズですが、最新後継機である「パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原‐DARKNESS‐」も現在、ホールで好評稼働中! シリーズファンもそうでない人も、乙女たちの活躍に目を奪われること間違いなし! 実戦の価値あり、です!!

「戦国乙女」といえばパチンコでもパチスロでも萌えカットインは欠かせない!!

そんなパチスロ「戦国乙女」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原‐DARKNESS‐

本機の詳細情報はここからチェック!!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー