【第1回 マガ王】予選6組目・助六&レビンチーム レビン 編

6組目は助六&レビンのパチマガスロマガ軍団越境タッグ! 先陣を切ったパチンコライター・助六は大勝ちまではいかないもののきっちりプラスで終了。レビンの結果次第で、予選突破か否かが決まる!

レビンは当然、番長で勝負!!

パチスロライター レビン

 予想屋ドテチンに散々ディスられつつの登場となったわけだが…実は彼が言っていることはあながち間違っていない。過去のスロマガ誌面企画では散々たる結果を見せつけ、その結果「本番に弱い男」という不名誉な異名をつけられてしまったオレにとっては、このマガ王という企画もハードルが高いことは言うまでもない。今回は何とかその汚名を晴らすべく結果を残したいところではある。ちなみに相方の助六も同じような匂いのする男なので、まさにデッドorアライブのチームと言える。たまにはアライブになって!

というわけで早速実戦。自分が打った機種は得意の番長3。旧特定日には設定④や⑤を多用してくる優良店なので、それなりの善戦は期待できるハズ! 

初当りは662G巌バスケから。

これは残念ながら単発でその後の引き戻し特訓もなし。この時点でまあまあ寒い展開ではあるが、何とここまで消化している間に両隣の台から通常BBが降臨! シマ全体としては良さそうな雰囲気があったのでこのまま勝負を続行することにした。それでも当然不安はあるので、早く設定差のあるところを引きたい。

すると、その願いが通じたのか…

オレの台には通常BBではなくチャンスチェリーが降臨した。もちろん、この1回だけでは高設定濃厚というわけではないのだがシマ状況を考えたら期待せずにはいられない。その後は設定5である可能性を願いつつブン回し体勢に入った。

ただARTの初当りも重く、しかもARTも伸びないという仕打ちを喰らってしまう。まあキツい展開だったわけだが、それでも見せ場がちょいちょいあったのでちょっとご紹介!

まずは4回目の初当りに絡んだこれだ!

対決発展濃厚となるマチコお色気演出+弁当揃い。左はビタだと思うので強弁当+超番長の期待もほんのり残しつつ、最低でも強対決が出てくるという悶絶パターンである。これがサキバスケ→潜伏特訓→ノリオめんこへと発展して難なく勝利した。

そのARTで初日の轟大寺を仕留め、BB消化後の対決で本日初の対決勝利→背景黄というチャンスパターン出現!

大量ストックを夢見るも残念ながら1発のみ。そう…黄色に全力で期待しなければならないほどART中がヤレてない。設定5を想定した時点でこういった展開は覚悟していたつもりだが、あまりにもキツすぎる。

そんな混沌とした空気の中で回していたわけだが次の当りでもちょっとした見せ場が!

サキめんこ1ゲーム目に会心の出目。言うまでもないが弁当成立=75%以上で勝利する1確目である。ちなみにそこから始まったART中に引いた赤BB中にも…

ズドンと1確目が炸裂。こちらはストック獲得が確定~。

こんな感じで色々と見せ場はつくりつつ奮闘していたわけだが、ようやくこのARTが伸びてくれてまとまった出玉を獲得できた。

これにて、ほぼチャララインまでは回復したので目の前の台が本当に設定5ならばここから真価を発揮してくれるハズ!

ほらーキター!! なんと本日2回目のチャンスチェリーが降臨です。もはや疑いようがないえしょう。あとは台を信じて出すのみだ。

………。

………。

いやいやいやいや。もう本当に何なの? チャンスチェリーを見せつけてからの天井到達って理不尽にもほどがあるだろ。ただね、こういうとこなの。オレが本番で弱いって言われるの原因は。

結局、通常BBもない引き戻し特訓もないという、もう奇数しか考えられないという展開のままブン回し、最後に残った頼みの綱の絶頂対決はというと…ART中にBBを7回引いてなんと絶頂はゼロ!! そう、チャンスチェリー以外はバリバリの設定1の挙動で無念の敗北である。まだ夕方ではあるがここでこの台は諦めることにした。

そんなわけである意味「いつもどおり」敗戦が濃厚となったわけだが、ふらっと地元のホールでパチンコのシマを確認すると451回転ハマリの北斗無双3を発見!

もちろん逆転できるほどの期待値ではないが、この状況で打たないという選択肢はない。最後にコイツにかけてみることにした。すると危なげなく遊タイムへと突入!

そして、これが想像以上に伸びてくれた!

ちなみに真・幻闘RUSH中の自分のお気に入りは10回転目の当り。幻闘決戦前のキャラ選択が完了した時に変動が止まっていなければ…当り確定となるあの瞬間が本当にたまらない!

もう少しの伸びてくれたら逆転まで見えたのだが、まあこれだけ回収できたのだから上出来でしょう。あとは助六がガッツリ勝ってくれれば…予選の突破もあるんじゃね!?

助六の実戦はこちら!

結果

【レビン実戦結果】

総投資金額 66000円

出玉 54枚+14494個

収支 -7200円(1店舗目・50枚貸等価/2店舗目・4円貸等価)


助六&レビンチーム 合計収支

【総投資】82000円

【交換】95300円

【合計収支】 +13300円

【中間報告】6チームの実戦終了!

上位5チームだけが本戦への出場権を手に入れることができる「第1回 マガ王」。ついに6チーム目が実戦したことで、予選の足切りチームが現れてくることに。その不名誉な1組目は…りんか隊長&わるぺこチーム。さすがにこの収支で予選を勝ち抜くことは無理でしょ…。

そして今回実戦した助六&レビンチームはギリギリ5位に滑り込み。ただしこちらも決して高い収支とは言えず、足切りとなるのは時間の問題か!? サバイバルの様相を呈してきた「第1回 マガ王」予選。第7組目が登場する次回の更新は3月9日(火)。今後の展開に注目だ!!

ルールや出場者はコチラ!

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

新台導入カレンダー