パチンコ・パチスロ両方で立ち回ればメリットしかない!!【パチンコ&パチスロ二刀流計画/vol.1】

遊タイム&6号機! ハイエナ事情を知り、より有利な立ち回りを目指す! 

月刊パチマガスロマガ 2020年12月号掲載記事

遊タイム機がホール内に増え、6号機の稼働も安定していた2020年秋。「月刊パチマガスロマガ」が巻頭にてオススメした立ち回り―それがこのパチンコ&パチスロ ハイエナ二刀流計画だ。

誌面企画をWEB上で完全復刻させているため、機種選定などには若干のタイムラグがあるものの、その立ち回りの根本は今現在でも通用するものばかり。

これを読み、機種の知識さえ入手してしまえば、これから勝っていくための役に立つこと間違いなしだ。必読!!


パチかスロ…片方だけじゃ、もったいない!

ハマリ台等、特定の状況を狙い打つ「ハイエナ」とは元来、パチスロにおける立ち回りを指すが、天井時短「遊タイム」が搭載されたことで、パチンコでも新たな攻略の手段として注目され始めている。

ハイエナで攻める際にまず求められるのは、言うまでもなく「ハマリ台を探すこと」であるが、現実はどうだろう。美味しいハマリ台がそう易々と拾えるわけもなく、本気で探すとなると、そのホール内のみならず、複数店舗の移動といった、綿密なリサーチが必要となる。

そこで今回、皆さんに提案したいのは、ズバリ、パチとスロの「二刀流ハイエナ」。理由は単純明快、両者の知識を蓄え、それぞれを視野に入れることで効率がアップするからだ。

今号ではパチ・スロ、それぞれにおけるハイエナの仕組みと現状、さらに本誌ライター陣によるテクニックをまとめてレクチャー! 明日からの実戦に役立てて頂きたい。


【パチンコハイエナ】遊タイム狙いが一躍主軸に!!

遊タイムとは「低確時に規定の回転数ハマると突入する時短」のこと。遊タイム狙い攻略は、より少ない投資で遊タイムを発動させてプラス収支を目指すもの。基本はハマっている台を狙う、パチスロで言うゲーム数天井ハイエナと考え方は同じだ。

機種ごとに発動条件が異なる→知識介入性が高い!

甘デジとミドルでは、遊タイムの規定回転数や時短回数が大きく異なる。また、条件が合えば、前日ハマリ回数を含めて大当り間ハマリを狙う宵越しハイエナも可能だ。

今回はここまで! 次回更新(7月28日)ではパチスロハイエナ編をお届け予定! お楽しみに!!


「遊タイム」についての解説や情報、攻略ツールはこちらから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー