とにかく語りたい! 生涯BESTマシンはライターを始める前から愛し続けているあの1台!!【生涯BESTマシン/vol.25】

WEB復刻版となって完全再現! 月刊パチマガスロマガの超特大企画の25回目!!

月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」の最終号(2021年3月号)にて掲載された超大型企画「生涯BESTマシン」のWEB復刻版がこちら。

当時「パチマガスロマガライター」として活躍していた44名が、それぞれの「生涯一の神台」を選出。その愛をとことんまで語る企画となっている。

すでに25回目となる今回は本サイトでも活躍中のパチスロライターが登場! とにかく愛してやまない珠玉の1台をベストマシンにチョイス!!

生涯BESTマシン」vol.1・しのけん編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.2・和泉純編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.3・松本バッチ編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.4・ドテチン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.5・フェアリン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.6・わるぺこ&千奈里編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.7・助六編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.8・緑山淳&七之助編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.9・レビン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.10・菊丸・ウド茂作編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.11・シルヴィー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.12・虚心坦懐・袴一平編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.13・トニー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.14・ボンバー竜太&真田シュン編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.15・りんか隊長編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.16・パンダ&奏弥編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.17・ドラ美編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.18・jin&くまちゃむ編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.19・山ちゃんボンバー編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.20・亜城木仁・遊喜編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.21・ヘミニク編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.22・タイラ・角屋角成編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.23・優希編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.24・きなこ&はじめ編はこちら!!


休刊しても人生という冒険は続く

何度でも語りたいほどこの台を愛して

こうして誌面に原稿を書くのはこれでラストか…なんて少しセンチメンタルな気持ちになっていますが、その最期に立ち会えることを誇りに思います。そして書くのが好きな機種のことだっていうんですから、これほど嬉しいこともありません。とはいえ僕のベストマシンはデビュー当時から変わらずスタードライバー。誌面で何度も愛を語ってきた機種なので、ずっと読んでくださっている方にとっては「もう分かってるよ」と言われても不思議じゃない。

それでも好きなポイントを挙げるとすれば、やっぱりCBによるレバーに熱が入るゲーム性、それを彩る原作を活かした演出のかっこよさと音楽、普段はボーナス重いくせに天井間際になるとスイカで当たっちゃうドSさ、こんなに打ち込んでいるのに一度もザメク決戦を見られなかった悲しさ…っと、途中から辛い思い出まで蘇ってしまいました。ただそれでも僕は低設定だろうが大負けしようが全部ひっくるめて愛してる。もうホールで打てる機会はないけれど、いつか実機を買う日が来たら間違いなく君が1台目だ。

そしてスロマガも同様に、今号で姿を消すことになる。僕の一番好きな雑誌、ベストパチスロ雑誌だ。スタードライバーと出会わなくても僕はきっとパチスロライターへの道を歩んでいたと思うけれど、スロマガと出会わなければライターになろうとは思わなかった。だから僕はスロマガを愛しているし、いつか雑誌として復活する日が来たらまた文字を綴りたいと思っています。

柄にもなく良いことを書いてしまった。きっとこの原稿を見た編集長は目頭を熱くしていることでしょう! ってことで移行する無料サイトでもお仕事くださいね編集長!

今回はここまで! 次回(10月1日更新予定)には、パチスロ旅打ち制覇者の2人が登場! 2人の原点ともいえるベストマシンとは一体!? お楽しみに!!

ライター紹介

  • ガンちゃん
    パチマガスロマガ専属ライター
    ガンちゃん
    デビューして早々に「若手ライターのホープ」と呼ばれていたが、未だにくすぶり続ける若手(?)ライター。漫画やゲームが好きでそういった機種を好む傾向にあるが、全般的に知識は深め。何でもそつなくこなすことができるオールラウンダーだが、緊張に弱く趣味打ちが多いという欠点も。最近ではYouTubeにて個人チャンネル「がんちゃんねる」を開設し、生配信などにも奮闘中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー