【パチスロ】6号機の隠れた名機をご紹介!【S喰霊-零-運命乱編・ガンちゃん】

この台はまだ打てます!

※過去の「栄光なき名機たち」記事はコチラ!

どうも!最近初めて雀荘に行ったガンちゃんです。

いや~、ネット麻雀はよくプレイしていたんですが、実際に牌を触ったりするとツモの楽しさが違いますね。

まぁネット麻雀と違って鳴きのタイミングとかスピード感とか色々と戸惑うことも多いので、少しずつ慣れていこうと思います。

さて、そんな余談は置いといて…。

今回は栄光なき名機ということで、再び筆を執らせていただいた所存でございます。

自身の初回はスタードライバー、2回目はゼーガペインを紹介しましたが、どちらも既にホールでは打つことのできない機種。

なので今回はまだホールで打てる機種(6号機)の中から選びました。

それがコチラ…。

JFJ/2019年12月

「S喰霊‐零‐運命乱」

2019年に登場した機種ですが、この機種がまぁ良くできている。

別のコラムでも2年半前に紹介したのですが、今回は改めてその魅力を伝えていこうかなと思います。

まずはザックリとしたゲーム性ですが…

①通常時は強レア小役か周期到達の次Gにリプレイorレア小役を引くことでCZ抽選。
②CZに成功で擬似ボーナス確定。
③引き戻しゾーンと擬似ボーナスのループで出玉を増やしていく。

つまりレア小役やリプレイがゲーム性のカギを握っているんですが、変則押し(中押し)することでグッと魅力が増します。

特に中押しが面白いタイミングというのが、疑似ボーナス後に突入する引き戻しゾーン(共鳴ZONE)中。

この引き戻しゾーン中は普通に疑似ボーナスを抽選するのではなく、ミッションと呼ばれる2~4G完結のCZを経由して抽選されます。

その間はリプレイを引ければ50%でボーナス当選。

ベルでも約25%でボーナス当選となっており、チャンスが身近に感じられるので、成立役にめちゃくちゃアツくなれるのです。

ちなみにミッション自体の抽選もリプレイがメインなので、一貫してリプレイがアツいゲーム性となっているのが特徴です。

そして中押しの手順がコチラ

【まずは中リール上段付近に黒BARを狙う】

停止形①…中段にリプレイ停止→ハズレorリプレイ。

最も止まりやすい出目。

リプレイの可能性あり。

右リールを適当打ちしてリプレイが中段テンパイすればリプ2確の嬉しいパターン。

右下がりテンパイは2殺で、右上がりテンパイはリプの可能性が残る。

 

停止形②…中段にBAR停止→リプレイ確定。

実戦上リプレイ1確の嬉しい出目。

ミッション中にこれが止まると50%で当たる上に、それがシレっと出るのが気持ちいい。

 

停止形③…中段にベル停止→ハズレ・共通ベル・強ベル・チャンス目・押し順ベル

基本的には内部的に押し順ベル成立。

更に第1停止を正解している可能性が上がる停止系。

右リールを適当打ちして、ベルが右上がりテンパイになればベル2確。

中段テンパイなら強ベルかチャンス目のアツい出目。

引き戻しゾーン中の相打ちカットイン(ベルの押し順正解で上乗せ特化ゾーン突入)発生時にベル2確目なんて出たら悶絶です。

 

停止形④…中段にスイカ停止→スイカorチャンス目

右リールにスイカを狙い、中段テンパイならチャンス目2確。

 

停止形⑤…中段にチェリー停止→弱チェリーor強チェリー

右リールを適当打ちして、中段にボーナス絵柄が止まれば強チェリー2確。

中押し手順は上記の通りです。

文字だけだと分かりづらいと思うので、もし興味のある方は実際に打ちながら見てもらえると幸いです。

打ち方の他にも茅原実里さんの歌うparadiselostや叩き甲斐のあるCZと特化ゾーンなど、個人的に完成度の高い機種だと思いますので、機会があればご遊技してみてください。

それでは、今回もお付き合いいただきありがとうございました!

パチンコ・パチスロの最速解析情報はパチマガスロマガモバイルで完全網羅!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー