「SNS」のチェックはまだ準備段階! それをいかに活用するかがパチスロ勝利のカギ!!【究極の必勝術 第4章(後編)】

月刊パチマガスロマガ 1月号掲載記事

2人のレジェンド、和泉純としのけんが、「釘」と「立ち回り」についての必勝術を語る究極企画。2人はいかにして勝っているのか、そして何を学べば勝てるのか、そのすべてがわかる必見の内容。

2021年1月に発売された誌面の掲載記事を完全復刻していく本シリーズ。今回は前回の「パチスロ勝利の柱『基礎編』」の後編をお届け。SNSの基本知識を知っておくという実にシンプルで簡単な方法が、勝利に直結する理由とは!?

パチンコ・パチスロのスキルアップを目指すのならば、この企画を熟読してその手段を身につけるべし!!


究極の必勝術「序章」はこちらから!!
究極の必勝術「第1章 パチンコ勝利の柱」はこちらから!!
究極の必勝術「第2章 パチスロ勝利の柱」はこちらから!!
究極の必勝術「第3章 パチンコ勝利の柱【初級編】」はこちらから!!
究極の必勝術「第4章(前編) パチスロ勝利の柱【基礎編】」はこちらから!!

「3種の神器」の具体的な使い方とは?

SNSチェックはスタートライン

「ホール晒し系というのは、言わば『ホール側が直接言えない事を、代わりに代弁してくれる』感じですよね(笑)」
「まさにそれ。一個人のスロッターが個人的見解で晒している物がメインだけれども、中には、ホール側が『出したい時』を晒し系アカウントに代弁してもらっている事があってもおかしくないんじゃないかな」
「なるほど、後ほど検索してチェックしてみます!」

「ただもちろん、それらで呟かれているホール全てが強いとも限らない。憶測で書いている人もいるだろうしね」
「むむむ、確かにそうですが、少し話がややこしくなってきましたよ…」
「だからこそ、その裏付けを取るために『サイトセブン』等のデータサイトをこまめにチェックしたり、実際に足を運んでみて、本当に高設定が存在しているホールか否かを選別する必要があるんだよ」
「なるほど。あくまで第三者の意見だから、それを自身の目で確認すべきと言う事ですね」
「そう。そこら辺の行動に関しては今も昔も大きく変わらないんだよね」
「SNSで『高設定を入れてくれそう』なホール情報をまず見つけ、その真偽を足を運ぶなりデータサイト等で確認。自分でも漠然ながら、勝つための方程式が見えてきました」

「いやいや。さすがにそう思うのは早計だよ(笑)。今言った事って、あくまで『高設定台が存在している可能性があるホール』に辿り着くための工程でしかないから」
「うわ、ワクワクした気持ちから、一気に奈落の底に突き落とされた気分です」
「わはは、でも勝つためにまず大事な事って、高設定台の存在を直接感じる事だと思うんだよね。そうする事で『あの高設定台に自分も辿り着きたい!』って思うようになるから。低設定一辺倒、良くて中間設定のホールで『気合い』だけで勝とうとしている限り、今はそのスタートラインにすら立てない」
「ごもっともな意見です…」

次回(7月4日更新)は、釘王・和泉純による「パチンコ勝利の柱『中級編』」をお届け! 要チェック!!


ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

  • 和泉純
    パチマガスロマガ専属ライター
    和泉純
    パチンコ生活者歴30年超! 釘にかけては右に出る者がいない「釘王」。パチマガスロマガライターの中でも最古参だが、その実態は野球と下ネタが大好きなおじさん。野球は見るのもやるのも好きで熱狂的な阪神タイガースファン。ドラム奏者でもあり、パチンコライターたちのLIVEイベントにも出演している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー