くまちゃむ直撃インタビュー! ライターになった経緯とは!!【ライター交差点FILE.02/中編】

音楽系の専門学校を経てライターへ! くまちゃむは異色の経歴の持ち主!!

月刊パチマガスロマガ 2020年12月号掲載記事

奏弥がインタビュアーとなりパチマガスロマガライターを直撃する「月刊パチマガスロマガ」掲載企画をWEB上で完全復刻!

その2回目の直撃ライターは「くまちゃむ」。今回はその中編をお届け!!

ライター交差点FILE.02「くまちゃむ・前編」はこちらから!!

「どんな道でも突き抜ければ、好きな事が叶えられる」

マガライターのニュータイプ現る!

「ツイッターでパチソン歌ってるところ、見ましたよ!」
くま「ありがとうございます! どうでした?」
「上手くて驚きました。で、事前アンケートによれば音楽系の専門学校まで行って、今なお個人で音楽活動している。一方で得意なものはお化粧と書いてある。なのに、それら得意分野を仕事にしなかった経緯は?」
くま「専門学校を選ぶときは、ヘアメイクやネイルなど美容系の学校に通おうか迷ったんですが、勉強し直せばいつでも挑戦できることよりも、自分的に賞味期限が早いと感じた『音楽』を先にやろうと決めました」
「音楽はいつから?」
くま「高校入ってからです。部活が軽音楽のボーカルでした。あ、でも、中学の終わりに事務所のオーディションを受けてレッスン生になってます。ただ、『全日本アニソングランプリ』というイベントにどうしても応募したくて…応募資格が無所属じゃないとダメだったので、事務所を辞め、いざ応募しようとしたら、突然アニソングランプリ自体も終了してしまいました。あれは残念でした…」

「その頃、好きだったアーティストは誰なんでしょう?」
くま「May'nさんですね、今でも大好きです。一番好きなアニソンはマクロスフロンティアの『インフィニティ』ですし」
「他に挙げると?」
くま「ブリトニー・スピアーズさん。洋楽にハマらなかった私がMay'nさんのルーツを辿った時に好きになりましたね」
「じゃあ当然シェリル派?」
くま「断然シェリル派です!」
「では、ここからはパチスロの話を。最初に打ったのはジャグラーなんですってね?」
くま「キッカケはゴリゴリ元カレで。光ったら当りだからと言われて打ったのがパチスロとの馴れ初めですね。そこから沼りました(笑)。お金も全部向こうのお金で打っていたので、自分のお財布が膨らんだとかいう経験もなく、パチスロという遊びがただ面白く感じました」
「自分のお金で打たずしてライターの道へって、めちゃめちやニュータイプだな(笑)」
くま「もっと言うと、元カレに薦められてライターに応募しました。元カレ自身、T井一択さんに憧れて某媒体のオーディションを受けて落ちたんですが、私にも『そんなにパチスロが面白いと思ったならライターになれば』と薦めてくれました」

 

今回はここまで! 次回、後編は8月11日更新予定!! お楽しみに!!

ライター紹介

  • くまちゃむ
    パチマガスロマガ専属ライター
    くまちゃむ
    パチスロ歴は浅いながらも、天真爛漫な明るい性格と何事にも物怖じしないチャレンジ精神が魅力。パチスロに関してはまだまだ未熟な子熊ちゃんだが、一人前のライターになるべく日々パチスロのいろはを猛勉強中。デビタントというグループでも並行して活動している歌って踊るパチスロライター。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー