数多のパチンコを打ち尽くしてきた男が選ぶBESTマシンは!?【生涯BESTマシン/vol.4】

月刊パチマガスロマガの超特大企画! WEB復刻版第4回!!

月刊パチマガスロマガ 2021年3月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」の最終号(2021年3月号)にて掲載された超大型企画「生涯BESTマシン」のWEB復刻版がこちら。

当時「パチマガスロマガライター」として活躍していた44名が、それぞれの「生涯一の神台」を選出。その愛をとことんまで語る企画となっている。

4回目となる今回は元パチマガ軍団長にして、海シリーズを愛する男・ドテチンが登場! もちろん選んだのはあの機種!! 要チェック!!

「生涯BESTマシン」vol.1・しのけん編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.2・和泉純編はこちら!!
「生涯BESTマシン」vol.3・松本バッチ編はこちら!!


全パチンコ機種の中で最もストレスを感じない!

結果も大事だけど過程も大事なのよ

これが、自身パチマガスロマガ誌面にて書く最後の原稿となるのか。感慨深いなあ。まあ、一度ドロップアウトした人間がよく続けて来れたよ。そんな文章力など微塵もないわ、面白いことも大して言えないわの自分がここまでこれたのは、ずっと応援してくれた読者の方々のおかげ。本当にありがたい話だよ。今後もウェブサイトの方ではちょこちょこ書き続けていくので、そちらも是非ともよろしく願います。
さて本題。パチマガに属して早18年、その間に登場した数多な機種の中から1機種だけ挙げるというのはかなり難しいこと。ただ、やはりこの業界に足を踏み入れてから共に歴史を歩んできた海物語シリーズから選ぼうと思ったかな。そして、その歴代シリーズの中で個人的に一番だと思っているのが「CRまわるんパチンコ大海物語3」だ。おそらくこの機種をベストと挙げる人は、ひとりもいないんじゃないかな。どちらかといえば、ぶっちゃけ「コケた側の機種」だからね。ただ「コケた」というのはあくまで結果論。メーカだっていろいろと試行錯誤している。めちゃくちゃ大きな人気コンテンツを敢えて使って、何とか業界が好転していけるようにと「まわるんシステム」を搭載した。これは、通常時から電チューがパカパカと開くことで、よくまわるようにしたシステムだった。しかし、このチャレンジはあまり遊技者たちに受け入れられなく、失敗に終わった感が強いのだけど、その挑戦する心意気に感銘を受けた。ただ、個人的にはこのシステムに大賛成だったんだけどね。遊技中に一番長く打つことになる通常時。ここでスタートチャッカーへ入る頻度をあげることがストレスの軽減に繋がり、結果的に長期で楽しめると考えていたので、まわるんには大賛成だったよ。

一度諦めてからの爆上がりが良い!

もちろん本機の魅力は、まわるんシステムだけじゃない。演出面でもかゆいところに手の届く、まさに理想ともいえる仕上がりだった。最近のパチンコ機の演出は、変動前半に強い予告が絡まないとなかなか当たらないバランスが多い。それはそれで決着が早くて好きなバランスだったりもするのだけど、本機の場合は何てことのない変動が急に期待度爆上がりするように仕組まれていた。例えば、本機最強信頼度だったトリプルリーチは、魚群が出ずに諦めかけたタイミングで発展したし、歴代ドテチン大好き予告のトップ3に入る「3Dボイス」は、リーチボイスが変わるタイミングもあれば、単なる泡スーパーの最後の最後で発生し、信頼度を爆上げする事もあった。とにかく、一度ダメな方に行ってしまったと諦めさせからの強演出という流れが堪らなかった。他にも既存モードをプラスして全6通りの楽しみ方ができたタイムスリップモードや、大当りを連続させるとコマ進めることができたスゴロクみたいな演出も好きだった。ゴールするのが激ムズだったよね(笑)。これらの演出は、残念ながら大海4に継承されることはなかった。おそらくこれからも続編は出る思うので、そこでの復活を待ちたい。

▶これからも海に期待してる!

今回はここまで! 次回(8月13日更新予定)では、あの女性ライターにおまかせ! 生涯No.1マシンについて語り尽くします! お楽しみに!!

ライター紹介

  • ドテチン
    パチマガスロマガ専属ライター
    ドテチン
    長年に渡って活躍しているパチマガスロマガの看板ライター。無類のアナログパチンコ好き。映像でもその実力を発揮し、CSパチンコ番組、メーカーWEB動画等を中心に多数出演中。分かりやすく楽しい機種解説やMCを織り交ぜたトークは、ライターの中でもトップクラス! タクシードライバーも兼業し、プライベートでは子育てに頑張る二児のパパ。ちなみに、パチスロも大好き(好みはノーマルタイプ)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー