【7月7日実戦】狙い目を渡って動いて全台系のマイジャグラーⅢをツモ…!?【ヘミニク】

全台高設定がありそうなホールでの実戦!

月日ゾロ目は競争率が爆上がりになってしまうので正直苦手だ。だが先月6月6日は、とあるホールで上手いこと「バジリスク~甲賀忍法帖~絆2」をツモれた上に、状況的にも 「これなら何とかなりそうだぞ」 という手応えがあったので、7月7日もそのホールへ向かうことにした。

とりあえず狙い目は以下の2つ。

1:「7」にまつわる機種の全台系狙い
2:台番号の末尾7番台狙い

まずは全台系狙いから。何が全台系になるかはわからないけれど、最近の傾向からとりあえず7にまつわる機種が本命か。「北斗の拳 宿命」「交響詩篇エウレカセブン3」「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」あたりかな。

抽選番号は183/200番とかなり悪かったが、なんとかバイオハザード7を押さえることが出来た。とはいえこの機種が全台系である保障は無いので、台の挙動と相談しながらの押し引きとなる。

通常Cのゾーンでクライマックスバトルに当選するも、ATには繋がらずヤメ。設定6でも負けることは全然あるけれど、今回は全台系狙い。この時点で3台がクライマックスバトルを通せていない上に深いハマリの台も目立つので、粘る理由は無いでしょう。

次の移動先は「アナターのオット!?はーです」の末尾7番台。店内の末尾7番台は9割近くが稼働しており、もし末尾7が当たりだった場合、空かなくなる可能性が非常に高いので飛び込んだ次第。

末尾7否定はバイオハザード7よりも早かった。特に「Re:ゼロから始める異世界生活」「マクロスデルタ」あたりがATに通せていないのを見てヤメ。まあ設定4以上ならまだ見られるけれど、はーですの設定4or5は追ってられないですね(設定4でペイアウト103%)。

さて次はどうしようかとホールをぐるりと回ってみたところ、「マイジャグラーⅢ」のシマを通り抜けた際に違和感を覚える。あれ、なんか当たりが軽いぞ?

すぐさまシマ全体のボーナス合成を算出、やはりシマ合成が1/120を切っている。開店から一時間ほどしか経っていないのでサンプルは少ないけれど、ここに飛び込んでみることにした。実は先月の6月6日はゴーゴージャグラーが全台系だったので、ジャグラーに全台系がある可能性も頭の片隅に置いてあったのだ。

 

「マイジャグラーⅢ」シマのボーナス合成確率

だがこのマイジャグラーⅢが相当なクセモノだった。投資7000円でBIGを引いてそこから下皿がパンパンになるまでは早かったが、以降は延々ハマリとの戦い。

529Gハマリで持ちコインが壊滅すると、780Gハマリで1万4000円の追加投資。その後も出玉は繋がらず、さらに9000円の追加投資。この時点でマイジャグラーⅢに3万円投資、トータル4万4000円投資である。

そして現状の各要素を設定推測ツールにかけてみると…

3600GでBIG10、REG10、合成1/180。推測結果は低設定を示している。設定6の期待度もかなり低く、通常であればヤメでしょう。しかし私の中では続行の一択だった。なぜならマイジャグラーⅢのシマがバッキバキの全台系だったからだ。

全6まで見える好状況

シマのボーナス合成を算出する時間がもったいなかったので正確な数字は覚えていないけれど、この時点で13台中10台合成1/120を切っており、シマ平均合成は1/110くらいだったと思う。

自分の台以外にも苦戦している台もあったがボーナス確率自体は高設定域で引けていたので、ドマイナスは自分の台だけ。この状況なら 「自分の台も高設定だけどボーナスを引けていないだけ」 である可能性の方が高いでしょう。

ということで続行したけれど、打てども打てども一向にボーナス合成が良くなる気配が無い。特に2574Gから5832G間がヒドく、この区間でBIG3回である。当然のように追加投資、1万2000円追加でトータル5万6000円にまで膨れ上がっていた。

こうなってくると無いとは理解 (ワカ)っていても 「マイジャグラーⅢのシマは全台系だけれど、自分の台だけ外されている可能性、設定を打ち間違えた可能性」 が脳裏をかすめる。だが私は「それでも一向に構わんッッッ!!!」という精神で台に向かっていた。

目に見えない確率の揺らぎには、目に見える数値で立ち向かうしかない。5000G消化した時点での各要素を推測ツールにかけてみると以下のようになる。

この数値からわかることは「設定1の可能性はかなり低い」 ということだ。そしてこのホールは最低設定2がベース。つまりどんなに悪い目が出ても 「設定2」 なのだ。設定2のペイアウトは99%、一時間あたりマイナス500円ほどしかない。

つまり私の置かれた状況は 「マイジャグラーⅢのシマは全5or6か全6濃厚、もしかしたら自分の台だけ外されている可能性も数%あるかもしれないが、万が一それを喰らっていても一時間あたり500円の損失しかない」 ということである。500円のロスを恐れて6を捨てる訳にはいかないでしょう。

…まあ、そんな微々たる可能性に怯えるくらい、ボーナスが重かったってことですね。

しかしそんな艱難辛苦も2500枚を吸い込んだ6000Gあたりで底を付く。8連続REG後に45GでBIGを引くと、そこから高設定本来の初当りを取り戻す。

以降2600G間のボーナス合成確率は1/97、それまでのハマリがウソだったかのようにコインを吐き出すマイジャグラーⅢ。待ってた! 待ってたよ! もしかしたら奇跡のプラス域浮上あるか…!? などと期待したけれど、21時台に652Gハマリを喰らってその夢も露と消える。

結果、この台への投資は4万2000円、獲得1758枚。9000円ほどのマイナスでした。そして予想設定は…

設定456がほぼ均等だし4か5…と言いたいところですが、予想設定は6です。なぜならマイジャグラーⅢのシマは全6だったと思うから。つまり設定6を8500G以上回して負けたということ…。

マイジャグラーⅢの設定6を9000G近く回したときの勝率は95%くらいあると思います。しかし言い換えれば100%勝てるという訳ではない。今回はその数%を喰らってしまったと。

確かに悔しい。なぜこんな理不尽なことが私の身に…とも思う。でも、設定6で負けるのって勲章なんですよね。6をツモって勝つことよりも、6をツモって負ける方が圧倒的に難易度は高いのだから。

「7月7日にマイジャグラーⅢの設定6をツモって負けた」 というヘミスロミッションを達成した本日は、記憶に残る一日となりました。悔しいっ…! 悔しいっ…! だが、これでいいっ…!

ライター紹介

  • ヘミニク
    パチマガスロマガ専属ライター
    ヘミニク
    パチスロに対する豊富な知識量を誇り、高設定を狙って良し、ハイエナして良しの高いパチスロ力と高い文章力を兼ね備えるガチプロライター。先輩はもちろん、後輩からもイジられるキャラは愛されている証…? 後輩の面倒見もよく、企画「スロマガアベンジャーズ」では皆をまとめ、勝利へ導くキャプテンとして頼りにされている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー