【第1回 マガ王】予選3組目・カルキ&奏弥チーム 奏弥編 

3組目はカルキ&奏弥のコンビが登場。見事に散っていったカルキと実は連絡を取りながら実戦していた奏弥。チームワークで見せる奏弥の実戦がスタート!!

パチンコ愛を⾒せたい!

パチンコライター 奏弥

ついにパチマガスロマガFREEが始動しました。はじめましての⽅も、そうでない⽅も強制はじめまして。パチンコメインライターの奏弥(そうや)です。

SNSではプロレスなど他の呟きも多い多趣味で情報過多な僕ですが、パチンコへの愛情に関しては、「パチンコの事が好きで好きでたまらない」(某⼥⼦プロレスラー⾵)ここ数年のプレースタイルはガチからエンジョイ⽐率も多くなりました。それでも基本、稼ぐために今を⽣き打っています。愛情を⽰すにはふさわしい⽬⽟企画が、本誌時代のパチマガ王はエントリーもされなかった僕が「マガ王」というタッグ王座を奪いにいくぞ。

タッグパートナーは僕を指名してくれた同期のカルキ。このタッグ、プロレスのタッグチームもしくはキン⾁マンでいう、どのタッグかは皆さんにお任せするよ。⼀番の不⼈気には間違いないから(笑)。やるからにはパチンコ愛もタッグの神髄も⾒せたいね。

戦況は劣勢で強⾏突破作戦に変更!!

今回の作戦は、状況に応じて⾊々⼿出しできる僕がカルキの実戦結果を受けてどうするか。

当⽇の夜に直接会って知らされた結果はモモキュン5で約3万近い負け...オーマイガー。ここはタッグとして最低プラスにする以上に、次ラウンドに進むためにも⼤量出⽟に期待できるCR機もしくはP機の源さんで逆転を狙うしかない。

そんなわけで初代無双からスタート。

最初の初当りは残っていた貯玉2000個+投資1000円で四兄弟リーチから(発展時に群予告あり)。再抽選で222→111。YES×3!!!

捲れるファーストチャンスを3連というショボ連で終える。が、ST終了後31回転目に「X秒待機×2+次回予告+決戦発展時に⾦保留」。GOLAN発展で緑カットインで内⼼ヒヤヒヤも初当り2度⽬をGET!! これが再抽選で222→333(ズル滑り)。

流れが向いてきておる! この初当り出⽟だけでも8連(16R:4)の万発超えでタッグとしてもプラス域に!!

毎回これくらいなら北⽃神拳をみくびらないのに。

その後、なんとスマホいじいじ記録中にねじこんだ残り電チュー保留でリーチがかかった。つまり⼤当り濃厚!!

七星チャージ8RだったがSTに再突⼊。よっしゃ、撮れ⾼もきた。動画はブレブレのしか間に合わずR中の静⽌画ですがね。

これが6連追加の実質14連でほぼ⾃⾝の勝利は⼿中に。
リザルト前に出⽟表⽰撮ると終わるあるある。
初代無双の思い出がまた⼀つ!

この時点で持ち⽟23800発。とはいえ打ち続けるほど回転率は良くない。

時刻はまだ13時半。ここで⼀旦外に出て、カルキに現状報告とタッグとして次の⼿を了承してもらおうと30分ほど電話相談タイムへ。慶次蓮の⽢を試すもすぐセブン超乱舞に移動。ここからは⼤量持ち⽟だからこそ多少の乏しい回転率でも等価ボーダーで座っていられる遊タイム狙いにシフトしたものの...

カウントダウン中はひたすらに無⼼でできる限り瞬きせず回します。セブン超乱舞で残り14回でこの有様よ。4テンパイ煽りマジ絶望だわ

今年の流⾏は耐パチでしょうか?
その後は魔法少⼥台の⽢も遊タイム前に当り+突破できず。

ようやく空いたシンフォギア2へ。

いつの間にかカウンター攻撃からのダメ押し狙い→ロスタイム前からロングボールを上げて得点狙うサッカーみたいになってしまった。1回の単発を挟んで、時間的にラストの最終決戦。これをモノにでき...たぁあああ!!
減らした万発戻すぞ、おい!

「半分くらいは戻せたらいいな」が暴⾛Vとかそれなりに嬉しいやつも発⽣してイケイケムード!

シンフォギアの醍醐味の⼀つ♪

これがわたしたちの「絶勝」だぁぁぁぁァァァァ!!

ここでタイムアップ!
おかげで最⼤出⽟から2000発の減らしたのみで、盛り返しに成功♪
⼭あり⾕ありのドラマチックな実戦になったんじゃないかな。

まあ気持ちだけはタッグだから、カルキの負けは僕の負け。なんとか挽回してプラスになれて良かった。実戦中の連絡やりとりもタッグならではで楽しかった。予選突破できたらミラクル起こすよ!

以上、奏弥の予選実戦でした。
読んでくれて出会ってくれてありがとうございます! 新サイトならびに僕たちの応援よろしくお願いしますね〜(予選突破したらタッグ名つけようかな)!

結果

■1台目
真・北斗無双

総回転数 1215回転
投資 9000円(貯玉2000個を8000円で換算)
出玉 23800個

■2台目
ぱちんこ ウルトラセブン超乱舞

総回転数 331回転
投資 4875発
出玉 250個

■3台目
ぱちんこ劇場版 魔法少⼥まどか☆マギカ キュゥべえver.

総回転数 190回転
投資 2375発
出玉 200個

■4台目
PF.戦姫絶唱シンフォギア2

総回転数 312回転
投資 3000発
出玉 7850個


【トータル収支】
総投資 9000円
最終出玉 21523個
収支 +67500円


■カルキ&奏弥チーム 合計収支

【総投資】36000円
【交換】76500円
【合計収支】 +40500円


ルールや出場者はコチラ!

ライター紹介

  • 奏弥
    パチマガスロマガ専属ライター
    奏弥
    市場に導入されたパチンコは必ず一度は遊技、しかも機種の特徴をすべてデータベース化するなど、パチマガスロマガ屈指のこだわり系ライター。彼のこだわりの世界はパチンコだけにとどまらず、プロレスやサッカー、V系バンドをはじめとした音楽など、ヲタク的に多趣味多様な知識を持つ。その引き出しの多さから、インタビュアーとして活躍したことも。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー