【第1回 マガ王】予選14組目・ヘミニク&jin jin 編

14組目はヘミニク&jinのタッグ。どちらも立ち回りに関しては文句なしの実力者。同日同ホールで打つ立ち回りははたして成功となったのか!? こちらはjin視点での実戦でお届け!!

マガ王ルール説明

大人になって勝ちに行く!

パチスロライター jin

ある日、ヘミニクから一通のLINEが届いた。「タッグを組まないか」という内容で、僕はそれに対して秒でOKと返信をした。

本当はパチマガの人と組んでパチンコ打ったり、少し変わったことをしたい気持ちもあったが、ヘミニクと本気で勝ちに行くのも悪くはないなと思ったからね。

後日、僕は彼に質問をした。
j「何故、僕を選んだ??」
ヘ「銀太郎が出ないから」

それはあれか、あれなのか。しゃーなしjinちゃんを選んだってことなのか。そんなこと言われちゃメンヘラ爆発寸前だぞ。

とはいえ、マガ王の称号を手にする為の最良のルートであることには間違いはない。ここは1つ、僕の方が大人になってやろうじゃないかベイビーヘミニクよ。

店選び

やはり個々で自信のある日に打ちに行ったデータを載っけるだけというのも味気ないなと感じたので彼に同じホールで稼働することを提案した。

彼も賛成してくれて実戦ホールを決める流れになったのだが、ホール選びでやや難航。元々ヘミニクとは普段ホール被りしないので、どっちの地域でやるかという話の末、彼のオススメホールでやることになった。

実戦当日

とりあえず全56が数機種あって5台並びで56が数ヶ所あるという特定日らしい。僕はこのホールを使ったことがないので、彼にどの辺を狙うのがセオリーかを聞いてみた。やはり初見のホールで適当に打つ人間よりは遥かに入りやすい機種や特徴を熟知しているだろうからね。

朝のカフェで彼は答えた。

「俺も初めてだからよく分からないし、適当に入りそうな4.5台設置に座ればいいんじゃない?むしろ、自由にやってくれていいよ」

あれ? 思ってたのと違う…。スーパー放置プレイな上に彼自身も初めてとな。何でこのホールにしたんだよw 約500人が抽選を受けた中で出てきた番号は368番。まともな台に座れるのかすら怪しいが、一発勝負の企画ゆえにやるしかない。腹を括っていざ、店内へ!!

リスク回避しつつ

僕ら以外の面々も全台系を狙って選択していることもあり、程よい台数のメイン機種は全埋まり。そんな中で残り1台ギリギリで滑り込むことが出来た機種がこちら。

ひぐらしのなく頃に祭2である。6台設置で一応全台系の対象になる可能性もアリ。ハズした時のリスクは低めだし、この番号での選択としては悪くないのでは??

サクサクッとレギュラーを重ねてから2回目のひぐらしボーナスで沙都子スタートを確認。これにて設定2以上の可能性がかなり高くなった。返す刀で

33%が出現して高設定への期待感はより一層強くなりました。ひぐらしは6号機の中だと確定演出もなかなか出ないし、全台系かどうかの見極めにはかなりの時間を要します。店内はほぼフル稼働で移動も難しい状況なので、一先ず腰を据えて判別していこうと心に決めます。

比較的活気のあるひぐらしの島。隣が空いたところでお散歩中のヘミニクが隣の台に着席して並びで実戦。もちろん適当に座っている訳では無く、全台系の可能性を感じているからこその選択である。

自分の台は変わらず悪くない挙動をしているが、島の状況は少しずつ悪くなりヘミニクは先にヤメ。単品の高設定が入るのか、設定2や3が使われることはあるのか?など色々考えたが、まだヤメる局面ではないと判断し自分は続行を選択。

ひぐらしボーナス後に

ひぐらしのなく頃に祭2 ナビ
ナビが出現したり
ひぐらしのなく頃に祭2 確定役目
確定役を引いたりもしましたが、

高設定ツモという確信には至らず夕方まで打ったところでヤメ。店内の稼働状況や全台系っぼいところも見えてきたので一旦ケンに回ります。

少し待ったところで流石に全台系だと思われる蒼穹のファフナーEXODUSが空いたので残りの時間は君に預けようと着席。ちなみに3台設置で押さえた台は

ちょいマイナスだが、他の2台はかなり出玉を持っていて「閉店までぶん回しまーす」的な雰囲気の人が打っているので信頼度は高めだと思う。

サクッと7揃いしたり、斜め揃いのボーナスが来たりしたものの、歯止めの効かない投資とヘミニクのギブアップが重なり、本日の負けが濃厚に。流石に敗戦処理をやりきる気力も無いのでキリの良いところで自分も実戦終了です。

帰り道、彼はポツリとひと言

「すまん…」

哀愁を漂わせた彼の言葉と背中は少し寂しげで、交換した少量の金景品には儚さすら感じた。ベイビーヘミニクよ…次の機会があったならホール選びは慎重に頼むよ。

結果

【jin 実戦結果】

総投資金額 33000円

出玉 992枚

収支 -13200円


■ヘミニク&jin 合計収支

【総投資】80000円

【交換】40300円

【合計収支】-39700円

ヘミニクの予選の模様はこちらから!

出場チームとここまでの結果はこちらでチェック!

これで上位2チームの本戦出場が確定!

『パチスロひぐらしのなく頃に祭2』の機種情報はこちら!

ライター紹介

  • jin
    パチマガスロマガ専属ライター
    jin
    イタリアンレストラン店長、キャバクラ経営などを経てパチスロライターに。現在はガチプロとして活躍する一方で、ムチャブリ企画などバラエティでもその意外な才能を発揮している。攻める範囲は幅広く、パチンコ・パチスロ両方で立ち回る万能型ライター。オートレースなど公営ギャンブルにも精通している。麻雀やポーカーなど戦略性が高いゲームを好む。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー