【実戦5人目 jin】穴場ホールで捻った機種選択! 超高稼動のなかで後ヅモにも挑戦!!【SLOT魔法少女まどか☆マギカ2 他】

良番を活かせるか!?

6月6日、この日受けた入場抽選は4店舗。モバイル抽選の777コンパスで2店舗、入場くんオンラインで2店舗だ。磐石を期すなら店頭抽選のホールも受けるべきだったのだが、パチスロを打てる身体はひとつ。そう無理する必要もないだろう。むしろ、変に早番2箇所とか引いたら逆にテンパるしね。

と、いうことで4店舗分の抽選がこちら。

A店1794番
B店1024番
C店203番
D店32番

何とか1店舗だけ早番を引けたが、1番自信のないホールで引いちまった。おそらくここが抽選人数自体も1番少ないと思われる。

繰り上がって入場は17番。4店舗の中では穴場的な位置なので、正直狙いに自信はない。一応、特定の台番末尾優遇をやる傾向にあるのだが、全台系とかではないと思う。

てか、しっかり公約的なものをやるホールはだいたい穴場にならないしね。誰でも簡単にツモれる訳じゃないから倍率も下がる、至極当然のことである。他に狙いがないなら特定末尾に座るのがベターなんだけど、今回はちょっとだけ捻った機種選択にしてみた。

ハッピーバースデー碇シンジくん

筐体画像

選んだ機種は「パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~まごころを君に~2」。末尾とまったく関係のない生誕祭狙いにしてみました。過去の傾向的に生誕祭をやるイメージはあんまり無いのだけれど、比較的エヴァ推しのホールなのでワンチャンあるかなと。判別は早いし、スカった時のリスクは低めなので悪くない選択だとは思う。

とりあえずサクッと判別してみます。

実戦データその1 青青赤ボーナス

はい、貯メダル使い切ったところで終わりー。小役は軒並み設定1以下で特に粘る理由はなさそう。てか、周りのエヴァシリーズも弱いからダメっすね。とりあえずポツポツ特定末尾に空き台はあるけれど、動いている末尾が芳しくないのでいったん近くのホールを全部回ってみます。

もう無理かもしれない

お昼ご飯画像

時刻は11時半を過ぎたところ。初見の蕎麦屋にて昼食をとっている。いや、正直舐めてたわ6月6日の日曜日ってやつを。空き台なんてホント「沖ドキ!2」とクソハマってるノーマル機くらいしかないんだからさ。もうギブアップで良いんじゃねぇかってところまで来ている。

しかし、いったんはその言葉を飲み込んだ。まだチャンスのありそうなC店を少し徘徊していると、ちょっと気になる履歴の台を発見。

履歴画面

「SLOT魔法少女まどか☆マギカ2」が通常時1000GちょいでCZ7回。塊で高設定が入りやすい傾向がある中で、両隣が出ているというプラス材料がある。問題は前任者がどんな人だったかわからないという点。ま、こういった日はライトユーザーも多いと思うし、朝からこの魔法少女まどか☆マギカ2にめっちゃ上手い人が座る印象もない。打ち出すラインとしてはギリ及第点といったところ。ちょっとチャレンジしてみます。

実戦データその2

う~ん、そこそこ粘ってみたものの打感はイマイチ。良いところで言えば単独紫7が1回、ボーナス後のセリフ「どんな未来~」が1回出たくらいか。プラス材料としてはやや足りていないし、両隣も高設定っぽくはなさそう。ちょうど穢れが解放されて出てきたのがさやかエピソードってのも気になる点。持ち玉にはなったけれど、ここはいったんヤメを選択しました。

塊で入るって傾向があるのにそこに当てはまらないってのは結構マイナスなんですよね。単品もあるとは思うけど、履歴打ちでそれを掘り起こそうってのは安易過ぎますし、こういった祭りの雰囲気に飲まれたら負け。ヤメる時はスパッとヤメ。

その後は地域を変えてチェック

もうこの辺りのホールでは打てそうにないので、少し地域を変えて店回り。すると、過疎店ながらもゾロ目末尾をやっていそうな雰囲気のホールを発見。全台ではなさそうだけれど、確実に仕掛けはありそう。そんな中でREGが先行してる「サンダーVライトニング」に空き台。もう夕方だし、さすがにこれがラストとなるでしょう。

実戦データその3

かどおわ☆

当たらんし、小役悪いしダメだわ。もう帰る!! と、いうことでまったく良いとこナシで終わった6月6日の実戦。今までどうやって立ち回ってたんだっけなと、過去の6月6日を振り返ってみた

2015年:-58000円(ぱちんこCR北斗の拳6 拳王)
2016年:-43200円(パチスロ北斗の拳 転生の章、CR牙狼 魔戒ノ花)
2017年:-26700円(クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~、ミリオンゴッド-神々の凱旋- etc…)
2018年:+62000円(パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒)
2019年:-53800円(Re:ゼロから始める異世界生活、P緋弾のアリアⅢ 設定付)
2020年:稼動ナシ

クッッッソ負けてたわwww と、言うことで過去の6月6日もまったくやれていなかった事がわかったので、来年以降、この様な企画があっても受けることはないでしょう(真顔)。ま、負けているのはほとんどパチンコですが、パチスロのアテが作れていないのは事実としてある訳で。とりあえず今年の穴場店舗くらいは来年のためにまとめておこうと思います。

そうそう、データをまとめていて気付いちゃったんですけど、僕が打っていた魔法少女まどか☆マギカ2がめっちゃ良い感じに出ていました。でも今回だけは見なかったことにしようと思います。てか、今年の6月6日は無かったことにするので、そこのところ皆様どうぞよろしくお願いします☆ ぐやじぃぃぃいいいい!!!

実戦結果

ライター紹介

  • jin
    パチマガスロマガ専属ライター
    jin
    イタリアンレストラン店長、キャバクラ経営などを経てパチスロライターに。現在はガチプロとして活躍する一方で、ムチャブリ企画などバラエティでもその意外な才能を発揮している。攻める範囲は幅広く、パチンコ・パチスロ両方で立ち回る万能型ライター。オートレースなど公営ギャンブルにも精通している。麻雀やポーカーなど戦略性が高いゲームを好む。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー