自らのスキルが勝率に直結! 技術介入が効果的な5号機ランキング!!【PLAY BACK/5号機ランキング VOL.3】

技術介入といえば「ディスクアップ」! それに並び同率1位となった5号機とは!? 

【パチスロ攻略マガジンドラゴン 2019年5月号掲載記事】

2019年、5号機から6号機時代へとシフトする中、スロマガ誌面で大々的な読者アンケートを実施。それにより決定したのがこの「5号機喰えた機種ランキング」だ。

「パチスロ攻略マガジンドラゴン」2019年5月号に掲載された巻頭記事ながら、その内容は今見ても納得すること間違いなし。今回はその中から「技術介入」部門を発表。技術介入といえば誰もが思い出すあの機種の順位は…要チェック!!


5号機ランキング「高設定まるわかり」部門はこちら!!
5号機ランキング「ハイエナ」部門はこちら!!


アマいスペックを目押しで引き出す!

この部門のランキングでは、なんと2機種が同率1位に! 1つは現在、目押しで喰える機種として不動の人気を誇る「ディスクアップ」。もう1つは、3年前に導入された機種「パチスロ3×3EYES」だ。

ランキングの上位機種は、基本スペックがアマく、目押しでその性能を十全に引き出せるものが大半。3×3EYESはそれに加え、設定Cという設定の存在が特徴だ。

3×3EYESの設定Cは、CBの比率を大幅に上げ、目押しの精度で出玉が大幅に変化する仕様。設定Cのスペックを引き出すには非常に高いビタ押し精度が要求される反面、目押しさえできれば非常にオイシイ台となる。そのボーナスの偏りから履歴で簡単に見極められるため、パフォーマンスとして設定Cを使用するホールも多く存在したようだ。

今回はここまで! 次回(7月31日)は5号機の喰えた機種ランキングから「知識・小技部門」を発表! お楽しみに!!

ライター紹介

  • 角屋角成
    パチマガスロマガ専属ライター
    角屋角成
    かつてスロマガの看板旅打ち企画「決死のパチスロサバイバル6」を制覇してライターデビュー。現在は実戦企画や機種ページ制作を中心にライター活動を行っている。プライベートではジグマの立ち回りでパチスロメインで稼働。データを集めて狙い台を絞る能力に定評がある。無類の酒好きでビールが大好物。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー