プロの思考・戦術を復刻掲載!【第33回・マイジャグラーⅢ編】

過疎店が優良店に昇華する瞬間

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

マイジャグラーⅢが導入され、マイジャグシリーズを打つ機会が増えました。

今号のガチプロ2daysで扱ったデータもマイジャグなので、都合3本のマイジャグデータを載せていることになります。

いや、しょうがない! 

勝つことを考えた機種選択をすると、こうなっちゃうんだもの…

さて今回向かったお店はマイジャグⅢ導入2日目の某店。

ですが、このお店へは朝から打ちに行ったことがありません。

データ的にそこそこ高設定を使っている雰囲気はあったものの、ロースペックのジャグラーがメインだったため敬遠していたんですよね。

しかし今回はスペックの高いマイジャグⅢが導入されたため、攻める価値アリと判断。

これでしっかり高設定を使ってくれれば今後も通えるので、開拓の意味も込めての参戦です!

入場方法すら把握していなかったので、前日のうちにホールへ電話して入場方法を確認。

どうやら並び順入場とのこと。

あまり気負わず開店30分前に到着すると、並びは5人!

マイジャグⅢは8台なので、確実に座ることが可能。

これはかなり重要なポイントです。

なぜなら、もし仮に本日高設定が使われていた場合、今後も競争することなくマイジャグⅢを狙うことが出来る訳ですからね。

とは言っても、全ては高設定が存在していればの話。

無ければまたゼロから店を探さねばなりません。

不安と期待が入り混じりつつ台を確保し打ち始めると、開始わずか2時間で投資27本イン。

マイジャグで2時間経過してこの負債は試合終了でもおかしくない…ですが、そこはマイナー店。

未だに200Gそこらで放置されてる台もあるため、耕す余地は残されています。

もし探して辿り着けなければ大敗必至だけれど、REGが走ってる台も数台見受けられるため、まだ高設定が埋もれていることに期待すべき! 

発掘作業続行です。

2台目はブドウが全く落ちず早々にヤメ。

3台目に移動した台で負債は3万円に到達するも、ようやくマイジャグⅢシマにエンジンがかかり始めたのか、シマ半分くらいが高設定のボーナス確率で推移。

この状況であれば、やはり高設定は複数存在していると見て良いでしょう。

多少挙動が悪くても粘り続けると、中盤に単独REGの連打で高設定の可能性急上昇。

ブドウも良いし、シマの状況も踏まえればこれは貰った…!

そのままその台を打ち切り、3万円の負債を捲ってプラス収支でフィニッシュすることが出来ました。

しかし収支よりも大きな成果は、高設定がしっかり使われていたということ。

30分ほどの並びでマイジャグⅢに座れる上に、1台スカっても移動が可能。

そしてマイナーなお店であるため、今後も極端に競争率が激しくなることも無い。

これぞまさに自分にとっての優良店ってやつですね!

現在のヘミニクから一言!

確かに過疎店が高設定を使っていたらオイシイんですが、そこに気付くまでがなかなか至難。

ただ気付いてさえしまえばオイシイ環境になるので、特に自分の近所のホールはしっかりチェックしておきたいですね。

なぜ近所のホールなのかというと、地の利を活かせるから。

他の打ち手から見て「設定入ってるぽいけど遠いからわざわざ行くまでもない」的なホールは、ワンチャン自分の独壇場になり得る可能性があります。

パチスロにおいて競争率は死ぬほど大事。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー