「凱旋vsハーデス」総括! 変則タッグマッチの勝者は!? そしてその獲得出玉は!?【PLAY BACK/GODタッグマッチ⑥】

思いも寄らない大差で決着! 2チームの勝利の行方とその総合結果はこちら!!

パチスロ攻略マガジン 2018年2月号掲載記事

2018年年明け。導入からすでに数年が経過しているにも関わらず、当時も人気を博していた2大機種。それが「ミリオンゴッドー神々の凱旋ー」と「アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐」だ。

この2機種を設定1と設定6で実戦した場合、はたしてどちらが大量獲得できるのか、そして爆発した時の威力はどちらが優れているのか―そんな疑問を解消すべく4人のライターがタッグを組んでガチ実戦を敢行! はたしてどちらが一撃必殺の結果を叩き出すのか!?

「凱旋vsハーデス」! 設定1&6をそれぞれ打ったら一体どうなったのか!?

第1回はこちら!!
第2回「タイラvs凱旋設定6」はこちら!!

第3回「菊丸vs凱旋設定1」はこちら!!
第4回「ガンちゃんvsハーデス設定1」はこちら!!
第5回「三宅ナビvsハーデス設定6はこちら!!


設定6対決は凱旋のタイラが+2448枚、ハーデスの三宅ナビが-923枚。設定1対決は凱旋の菊丸が-2029枚、ハーデスのガンちゃんが+4093枚。合わせて約9500枚もの差をつけて無個性シンドロームが圧倒的な勝利を飾った。

いい所がなかった菊丸・三宅ナビに対して、ハーデスの設定1を打ったガンちゃんは差枚数トップに加え、GOD揃い2回によるボーナスも獲得し、ヒキの強さを証明した!

【実戦のハイライト】

タイラはSGG-EXに突入!

通常時のG-STOP突入はまさに設定6らしい挙動で、リプレイ3連から3回を含む計4回突入。中盤に突入したG-STOP中のS揃いから待望のSGGへ! メデューサモードに突入させ、押し順黄7からを含む計8個ものストックを獲得!! そこまでの不甲斐ない展開から一転、一気に約4500枚獲得と、GODは引けなかったものの設定6の面目を保つ形で実戦終了。

ガンちゃんはGOD2発炸裂!

いきなり400G台のヘルゾーンをモノにし、2回目のGGは冥界と思わしき所でヒット。そこで、ループストックを獲得した上に、ケルベロスを上手く飼い慣らすことで、序盤から大きな出玉を獲得することに成功。

また、中盤と終盤にGODを1発ずつ引き、GODボーナス2000枚も獲得! 企画的にも100点満点の結果となり、ベテランライターを押し退け、新人ライターがMVP級の活躍を見せた!!

 

気になる勝利チームのご褒美は?

編集:無個性シンドロームがプラス8541枚、バカレモンサワーがマイナス2952枚で無個性シンドロームが勝利! いやー勝った2人はいい年になりそうだね!!
タイラ:これだけで決まらないですよ! めんどくさいテンション…。
編集:またまたー! そんなこと言いつつ、気分いいでしょ? ナビはどうしたの? いつもの剛腕が今回はお休みの回かな?
ナビ:いやーさすがに5000Gじゃなかなか厳しいですよ。
菊丸:そうだよ。俺も設定1のわりには頑張ったと思うよ。
編集:それ言ったらガンちゃんなんかすごいよねー! 設定1なのにGOD2発でプラス4000枚だからねー!!
ガン:ところで始まる前に濁した賞品的なものって…?
編集:…。まあ、すごいね! おめでとう! ってことで。
タイラ:いやダメでしょ!
編集:うるせぇな。じゃあ、あれだ! あれ! 暫定チャンピオンっことで次回も絶対呼ぶから!!
4人:今絶対適当に考えただろ!

これにて「GOD TAG MATCH」は終了! 次回のPLAY BACK企画をお楽しみに!!

ライター紹介

  • タイラ
    パチマガスロマガ専属ライター
    タイラ
    超過酷ドキュメンタリー企画「決死のパチスロサバイバル」の初代制覇者。旅打ちゴール後はスロマガ編集部員としてスキルを磨き、2014年にライターへと転身。現在は自身出演のかたわら、動画撮影編集やディレクションにも携わるエディター兼ライターとして活躍している。どんな仕事もそつなくこなすオールラウンダー。
  • 菊丸
    パチマガスロマガ専属ライター
    菊丸
    萌えスロとノーマルタイプを愛する二刀流スロライター。さわやかな笑顔の裏で2次元への愛を貫く「紳士」であり、基本はガチ勢らしく実戦しつつも、密かにお気に入りの演出写真を撮ろうといつも機会を伺っている。ノーマルタイプではジャグラーシリーズやアクロス機種などを溺愛。笑った時の顔が「抜作先生」に似ている。
  • ガンちゃん
    パチマガスロマガ専属ライター
    ガンちゃん
    デビューして早々に「若手ライターのホープ」と呼ばれていたが、未だにくすぶり続ける若手(?)ライター。漫画やゲームが好きでそういった機種を好む傾向にあるが、全般的に知識は深め。何でもそつなくこなすことができるオールラウンダーだが、緊張に弱く趣味打ちが多いという欠点も。最近ではYouTubeにて個人チャンネル「がんちゃんねる」を開設し、生配信などにも奮闘中!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー