ついに平成最強のマシンが決定! 第1位を獲得したのは伝説を築いたあの名機!!【PLAYBACK/平成名機ランキング⑯】

初代にして最高峰! 完成された最強の1台!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2019年6月号掲載記事

令和の時代が始まるタイミングで、パチスロ攻略マガジンドラゴン誌上にて行われた超特大企画。それがこの「平成の名機ランキングTOP31」です。

読者投票を実施し、その結果を集計。それにより平成に登場したすべてのパチスロ機の中からNo.1マシンを決定する企画となっています。

平成元年の2号機時代から平成最後の年の6号機時代まで、約30年の間に登場した最強マシンはいったい何なのか…!? 数回にわけてTOP31を発表していきます。今回はいよいよ最終回! 平成の数ある名機の中でもダントツの支持を得たのは…あの救世主でした!!


手に汗握る演出・ゲーム性が数多のプレイヤーを魅了!

■第1位■パチスロ北斗の拳(Sammy・4号機)

平成15年(2003年)導入

レア小役でのモード移行、何連継続するか分からないバトルボーナス。さらに継続期待度や継続率を示唆する演出法則など、何から何まで完成度の高い1台。一撃での大量獲得を求めて、誰もが夢中になった。

人気に火がつき、多数のホールが増台を求めた。その増台を記念して多数のパネルが登場し、累計導入台数はなんと約62万台にものぼる。今では考えられないが、当時はパチスロ北斗の拳のみを設置した「北斗専門館」も登場するほどの人気を博した。

時代を支えた名機たち―

※上記の表はスロマガ掲載時(2019年5月)のもの

これまでに登場した北斗シリーズは全15種類。中押し・前兆・バトルボーナス…いずれも一子相伝のごとくゲーム性を継承・進化し続けている。


名機は時をこえ何度でも甦る!!

パチスロファンが選ぶ平成名機アンケート企画、栄えあるその頂点に輝いたのは「パチスロ北斗の拳(4号機)」となった。中段チェリー成立後の32G間の前兆や、手に汗握るバトルボーナスが圧倒的な人気を誇り、最も支持を集める結果に。

こうして上位にランクインした機種を見てみると、1つの時代を牽引してきた名機がズラリと並んでいる。出玉性能やゲーム性…いずれもユーザーの心をつかんだものばかりだ。
度重なる規則改正ごとに出玉性能が制限されていくパチスロ。それでもメーカーの努力により、かつての名機達を新たな形で蘇らせてきた。時代を超えて現れたその懐かしさと新しさは、幾度となくファンを魅了したに違いない。

そして時代は令和へ。平成31年間でシステムを始め、デザイン・技術・出玉性能などが大きく変化した。そしてこれからも、我々が想像もつかないようなものが登場してくることだろう。めまぐるしく、そして革新的だった時代を惜しみながら、幕を開けた新時代に期待したい。

今回はここまで! 次回のPLAYBACKもお楽しみに!!

北斗シリーズ最新作「パチスロ北斗の拳 宿命」の詳細はこちら!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー