ドテチン同様、本番に弱い男!? レビンが頭脳戦で大連チャンを目指す!!【PLAYBACK/令-1グランプリ⑩】

ライトからのミドル移動で大連チャンは間違いなし!? 本番に強いところを魅せる!!

パチンコ攻略マガジン 2019年7.27号掲載記事

令和元年となった2109年。この年、その年号を冠し、その年の人気機種で連チャン力を競う大型企画がパチンコ攻略マガジン誌上で実施された。その名も「令-1グランプリ」!!

全12名のライターが2人ずつの計6チームに分かれて2機種を実戦。収支がマイナスでも問題なく、ただただ爆連チャンを目指すという実力以上にヒキが試される大型実戦企画となっている。

そんな企画の模様をWEB版として完全復刻! 2回戦では「Pゴッドイーター」を実戦してその連チャン数を競っていく! 今回はチーム「軍団長」からレビンが登場! 予想外に活躍した(!?)ドテチンに続けるか!?

令-1GP・「TEAM ガチクズ」 1回戦 2回戦
令-1GP・「TEAM 腐女子」実戦 1回戦 
2回戦
令-1GP・1回戦「TEAM 平成シスターズ」の実戦はこちら!!
令-1GP・「TEAM 法則マニア」 1回戦 
2回戦
令-1GP・1回戦「TEAM 軍団長」の実戦はこちら!!
令-1GP・1回戦「TEAM いっぱちブラザーズ」の実戦はこちら!!


脳筋じゃない! 勝負は頭脳派!!

前半は予定通りの展開! しかし後半戦は…!?

この企画上、連チャン率が高いミドルスペックを選択するのが常套手段だと思うが、自分は「当たらない」という最悪な事態を避けるためにまずはライトスペックで手数勝負!

その目論見どおり、早めの当りを繰り返してそれなりの連チャン数を記録することに成功。ここまでは予定通り……いや、厳密に言うと予定通りじゃねぇ。確変割合が60%なのに確変2回って……これ如何に!?

そして夕方からはミドルで勝負。そう考えて地元の等価店に移動したのだがここでは「回らねぇ!」という想定外の事態が。回転率勝負ではないし、収支も関係ないけど、さすがに17回程度の台を回す気力はありませぬ……。結局、ドテチンよりも記録が下回ってフィニッシュ!

今回はここまで! 次回更新(11月14日予定)では編集部員によるチーム「いっぱちブラザーズ」が登場! 企画の空気を読んで控えめな連チャン…となるか!? お楽しみに!!


詳細な機種情報はこちらからチェック!!

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー