損は覚悟のうえ!? 5スロならではの楽しみ方を打ちながらとことん追求する!!【PLAYBACK/5スロダカラ④】

2017年の規則改正問題で改めて注目された低貸パチスロ。その楽しみ方を実戦で探る!!

パチスロ攻略マガジン 2017年9月号掲載記事

規則改正問題でパチスロ界がドタバタしていた2017年、夏。

出玉規制よりも貸玉上限を規制すべきという声も上がっていた―そこに注目して特集したのがこの企画「5スロダカラ」。2人の実戦者が5スロについて改めて考えたうえで、5スロを実戦! それぞれのスタンスで実戦を行うことで、新たな面白さを低貸に求める。

当時と今の状況を考えならが読むことで、さらに面白さアップ! そんな気になる記事をPLAY BACK!!

第1回の記事はこちら!!
第2回の記事はこちら!!
第3回の記事はこちら!!


5スロだから損しなきゃ損!

打ち方を工夫すればけっこうイケる!

5スロジャグラー、先程も少し触れた禁断の領域。液晶無し、出目も無い、20スロでも高設定がありふれている、これを5スロでどう楽しむのか? ということでやってみた、命名「1確ジャグラー」。…これ意外とアリなんですけど! ジャグファンは一度お試しあれ。

2012年の導入台、これも5スロならでは!

古めの台が打てるのも楽しさの一つ。懐かしの名機を取り揃えるホールも存在する。そんな中発見したのがオアシス! スイカとの同時成立期待度が高い本機で、あえてスイカをこぼしチャンス目を作って打ってみた。久々の再開にテンションも上がる! あれ、5スロって…楽しいぞ。

今回はここまで! 次回更新(11月25日予定)では実戦を終えた2人が5スロについて語る! 2人の5スロに対するスタンスはどう変わったのか!? お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー