【伝説企画】裏ウラべっかんこ~! 第45回【ビガー編】

〇パチスロ攻略マガジン2000年6月号より転載

おりょ! 裏ウラのフォーマットが新装オープンしてる!? もー、相変わらずバカっぽくて良いっ! とても良いっ!

※裏モノとメーカーは一切関係ありません。

マニーハニーってつまらないね!

ブルルルルルーンと飛行機に揺られること1時間半。

あっという間に高知空港に到着!

いやー、毎回ながら展開のスピードに無理があるとは思っていたけど、今回ばかりは早すぎだぞ、この野郎!

と、思うかもしれませんが、気にしないで下さい。

飛行機でウンコ漏らしたペ☆ヤングのことをウダウダ書いても仕方ないでしょ?

あのバカ「オナラでド・レ・ミをやりまーす!」ってギャグをやるつもりが、本当に「ミ」を出してりゃ世話ねーんだよ!

あっ、書かないでって言われてたのに書いちゃった...怖いなぁ、言論の 自由って。アハ。

 

で、今回は2泊3日を予定してまして、打つ機種は「マニーハニー」、「ビガー」、「原人」と前兆目タイ プ3連発!

もー、前兆目フェチの僕としては愛がメラメラ!

ペ☆ヤング「おっ、GOROだね。いやー、僕もそろそろ彼がくると思ってたんだよね。あーケツが痒い」

パンツを代えろよ、この野郎!

それよりマニーハニーの設置ホールは見つかったの?

ペ☆ヤング「あっ、もう上原親分と拓プロとボブが打ってるよ!」

うわー、ここでも展開が早い早い。

これが現代社会だ、気にするな。

 

で、このマニーハニーですが、プラムの連チャンが前兆目のアツイ裏モノ...のハズ。

なぜ「ハズ」なのか。

そーなのである。

たった今引いたBIGが前兆ナシだったからである。

しかも、連チャンナシ、通常時のコイン持ち良し...ってノーマルじゃねーか!

何回打ってもビガーは最高!

初日から失敗の僕らは後がない。

というのも、裏モノを3機種打つという理由で会社から経費をもらっているからである。

このまま「夢の中へ」じゃないけど、捜し物が見つからないまま終わってしまったら…もう経費は出してもらえない!?

 

がしかーし、大丈夫。

なぜなら今日の対戦機種が、今だ抱かれたい機種ナンバー1のビガーだからである。

ということで、車を愛媛県に走らせ目的ホールへ直行ヨロシク。

裏モノなのは確実なので、外されていないことを祈るだけ、アーメン...。

スゲー、2シマもあるぞ!

しかも、客付きは...ゼロ。

うーん、良いっ!

やっば場末のホールで実戦してこそ裏ウラだよね。

 

しかし、こんなにビガーの台数があるのに、何で5人が5人並んで打ってるんだ?

おいっ、ペ☆ヤングはうんこ臭いんだからアッチいけよ!

ペ☆ヤング「だって、ビガー打つの 初めてなんだもん。やっぱチェリーが1回出たら『リーチ!』って言ったほうが良いのかなぁ?」

おっ、解ってるね。

連続チェリーからしかBIGは成立しないので、チェリーが出る度に「リーチ」って言うのは当然でしょう、うん。

初チェリーは2千円目で種アリ。

最も美しいトリプルテンパイからBIGスタート!

そして肝心の連チャンは3連チャン!

良いっ!

ビガーにしては上出来である。

こんだけ持ちコインがあれば、天井である千プレイまでは耐えられる.......かなぁ。

よっしゃ、ここはビガープロの本気を見せつけておきますか!

 

が、チェリーは出ても全く種なしゾーンに突入。周りも同じで、ただ虚しく「リーチ!」の掛け声はあるもののBIGが引けないのである。

うーん、全盛期のDAISUKIそのものって感じで、全員が中山秀征状態。

ああ、マズイなぁ。

 

先程のコインで何とか天井まで粘ったが、ビガーの最悪パターン「天井→単発」を喰らい再投資のフルマラソン開始!

とても嫌な予感である。

常にガチンコ勝負の僕らにとって財布の中身を考慮して打つ輩は皆無。

つまり、全員負けは夕食ヌキを意味するのである。

おいっ、誰か出せや、オラ!

 

天井→単発×3回のペ☆ヤングは、やはりうんこ臭く、見せ場ナシ。

負け犬に相応しい機種「わんパラ」のシマへと消えていった。

そして拓プ口は見切り発車オーライ、これまた負け犬に相応しい機種「玉ちゃんファイト」のシマへ。

ガンバレガンバレと叫ぶ玉ちゃんの声が響き渡るだけで、大当りの音楽は一度として流れなかったのは言うまでもない。

3連続でガセ…ってフザケルナ!

ビガーのシマに残されたのは僕と上原親分とボブの3人。

これは三つ巴で勝負だな...ってアレ?

さっきからボブは打たないで笑っている。

何故? 1ミリのタバコが妙にガツンときたのかしら?

ボブ「ヒャッヒャッヒャッ、コイツのBIGのファンファーレって、ネコが車に轢かれた時の声みたいでし ょ! フシャーだよ、フシャー。ガツンときたねガツンと」

って誰もネコが車に轢かれた時の声なんて知らねーんだよ!

 

ボブは戦意喪失で、負け犬に相応しい機種「モンキッキ」のシマへ消えていった。

時折聞こえる「マチャアキしっかりしろ!」の叫び声から察するに、ボブの財布の中身が頼りない厚さなのは言うまでもない。

お前がしっかりしろ!

残されたのは僕と上原親分。

僕の方も財布がカラでして、今リール枠内に出たチェリーがラストハンターチャンス!

で、結果はもちろんスカ...って小銭しかないじゃねーか!

もうダメだわ、僕...。

上原「うし、俺にまかせとけ。お前等の敵は絶対に討つ!」

もー、何で格好いい言葉がここまで頼りないのかしら?

心配だなあ。

が...これは夢か幻か?

出るわ出るわの大爆発とはこのことか?

上原親分の持ちコインは3千枚を軽く突破!

さすがビガープロ (自称)、タ食はカツオだね、カツオ。

わっしょいわっしょいわっしょい!

 

いやー、本当に春カツオはおいしいね。こんなに油が乗ってプリプリだとは思いませんでした。

しかし、5人で総額6万5千って食べ過ぎかしら?

もー、値段にビックリ!

上原「おいっ、5万以上勝ったのに何で財布の中身が減ってるんだよ! 明日また銀行の開店待ちか...」

ということで最終日は全員が銀行の開店待ち。

旅打ちでは毎回勝ってる上原親分だが、何でいつも一緒に並んでいるのかなぁ。

あー怖い怖い。

財布の補充は完了し、最後の対戦機種である「原人」の設置ホールへ。

むむむ、これまたヤバい雰囲気漂うホールだ。

4枚役の連続が前兆目の裏モノだけに、それすら出ないで終わったら大笑いだね。

あははははは。

って笑えないんだよっ!

 

僕は予言者だね。

5人中4人が4ケタオーバーでパンク。

やっちゃった?

もう東京に帰るしか無いのかなぁ。

ぺ☆ヤング「大変だよ! たくさん出したのにレシート無くしちゃった」

まあ、下の実戦データを見ていただければ理解できるでしょう。

バカですアイツ。

2千枚近くあったコインのレシート落としたんだってよ!

で、僕らは一体いくら負けたんだ?

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー