理論上はPAYOUT100%超で楽勝のはずが…実はハードなぶん回し実戦に挑む!!【PLAY BACK/トマト犬生活②】

BIGに偏れば大勝ちだって夢じゃない! 大好きな機種を3日間ガッツリ実戦!!

パチスロ攻略マガジン 2017年12月号掲載記事

2017年に登場した「ハイパーリノ」と「ワンダークーちゃん」。この2機種の特徴は設定が1段階であること、そしてフル攻略すればPAYOUTが100%を超えること。つまりは理屈上、回すほどに勝てるということ!?

それを実際に検証すべく2人の実戦者が3日間、20000Gノルマの実戦に挑む。2人ともやる気も実力も文句なし! あとは結果を残すのみなのだが…はたして…。

今回はその第2回。「ハイパーリノ」編をお届け! 今回は見事勝利となるのか!!

第1回「ワンダークーちゃん」編はこちらから!!


YOU次第とは言うけど引けなかった時はどうするの?

自称ヒキ弱。生まれてこの方、BIGがどうも足りてない。打っても打ってもREGに偏るばかり。今回の実戦で比率1:1の戦いに勝ち、BIGを重ね、ヒキ弱は思い込みということを証明したい。

 

僕はご褒美企画だと思っていたけど…

この話をもらった時、僕はガッツポーズをしましたっ! 大好きなハイパーリノを3日間打てる。それに、等価ボールで打てばもちろんノーリスクで理論上勝てる。あとは、即入賞と小役の取りこぼしさえ気をつければ勝ち確定! 先月、引っ越ししたばかりで、ちょうどお金がなかったんですよ! 本当にいいんですか?(笑) 本音が出てしまいましたけれど、こんなご褒美企画、毎日あればいいのに!

ただ、実戦する上で不安なことがあります。それは、長時間打ってもBIGは確率通りに引ける? 大丈夫? ってこと。確かに本機の魅力であるPAYOUTは約101%ということで、打てば打つほど勝ちやすくなる。ただ、今までこの台を打ってきた時間は長くても1日で5000G。短い時だと閉店間際の数百ゲーム。それでも、一応ハイパーリノでは10万円ほど勝ち越しています。でもそれは、ノルマも何もなく「よし、これだけ出たし101%にしては上出来でしょ!」と思い、BIG確率以上に引いてヤメたことで、プラスという結果を生んでいます。

でも、今回は3日間で2万G消化するまでヤメられない。今プラスだからヤメる、BIGをバンバン引いたからヤメる、ということができない。その恐怖が僕に不安を与えています。まぁでも、BIGもREGも199分の1で引けるし、3日間で2万Gも打てば、BIGが全く足りないなんてことはないとは思うけど…。とりあえず余計なことを考えすぎていても始まらないので、トマト狩り、始めましょうか!

いや、もう、逃げ出したい! 何がご褒美企画だよ。そんな甘い考えしたのどこのアフロだよ! すみません、僕です。ボンバー竜太です。考えていた不安が初日からズバリ的中。先行するREG。止まらない投資。デシャバってくるREG。ビ夕押し成功時のボイス「イイネ!」が僕の中では殺意さえ芽生え始めました。もちろん設定差があってREGの方が引けるならばイイですよ。でもねえ。3倍出玉を獲得できるBIGと確率一緒なのに、こんなに偏ってどこがイイの? どういうことよ。僕、何かしましたか?
ということで、ご褒美と勘違いしていた僕の、2万G実戦という名の罰ゲームをご覧くださいませ。

数少ない青7でボーナスを入賞できる瞬間!

たった3枚、されど3枚。BIG確定でないと逆押し青7狙いで下段に停止せず、ほぼ一殺される感じは何とも切なくなる。PAYOUTを度外視できませんが、BIG確定演出が少ないわけで。リノ好きには物足りない。だからこそ特殊演出が発生した時の喜びはひとしお。

トマトに嫌われ-14万の大敗…

今回はここまで! 次回更新(10月26日予定)では2人の検証結果を総まとめ! 40000Gに及ぶ実戦ドラマの結末は!? お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー