【PLAYBACKスロマガ@2014】第6回 スロマガ王①(2014年ドラゴン7月号~2015年ドラゴン1月号)

「マガ王」スタート記念! 「第6回」となる今回が誌面上で行われた最後の「スロマガ王」!! まずは予選から!!

この年がスロマガ王が行われた最後の年!

いよいよ「マガ王」開催記念のPLAY BACKもラストスパート! この年を最後に誌面では「スロマガ王」が開催されていなため、実質これが最後の「スロマガ王」を決める戦いとなります。

そんなラストにふさわしく、参加ライターは誌上最多の24名。誌面でも年をまたぐほどに続く、超長期企画となりました。さらに、これまでのスロマガ王では初代王者にしてほぼほぼ決勝進出していたしのけんは、スロマガ王の名誉会長に就任! 各ブロックの見どころを語っているので、チェックしてみよう!

ちなみに予選ブロックは全3つ。ここから各ブロックの収支上位4名が準決勝ブロックへと進出。準決勝ブロックでは各ブロックの上位3名、計6名が決勝進出となります! 今回はその中から予選ブロックAの模様をお届け!

見事準決勝進出を決めたのは…

予選ブロックAは、各々の個性が溢れ出る機種で実戦がスタートしましたが、最終的には収支ではっきりと明暗分かれる形に。きっちりプラス収支を収めた4名が見事準決勝へと歩を進めました。そのうち3名は現在も「パチマガスロマガFREE」にて活躍中! このメンバーがこの後、一体どこまで勝ち進むのか注目です!! 

次回は予選ブロックBの模様をお届け。松本バッチやレビンなどおなじみのメンバーも参加しているだけに、これは要チェックですよ。

ライター紹介

  • ウド茂作
    パチマガスロマガ専属ライター
    ウド茂作
    180cmを超える長身と赤い髪がトレードマーク。人呼んで「紅い髪の回胴巨人」とは彼のことだが、見た目とは裏腹に真面目で几帳面な性格の持ち主。大学卒業後に地元仙台市から上京してライターとなり、多方面で活躍。最近は趣味であるゲーム関連の動画撮影・編集にも力を注いでおり、自称YouTuberでもある。
  • ドラ美
    パチマガスロマガ専属ライター
    ドラ美
    パチスロの知識・実力ともに申し分なし! ……なのだが、実はアニメ・ゲームのタイアップマシンが大好きな悶絶ヲタク系女子であり、その手の活動も日々旺盛。あまりのマニアックトークに、周りのド素人たちが取り残されることも多々あり(笑)。パチンコの知識も豊富で、パチンコ・パチスロ共に打てるライターとしても人気!
  • 真田シュン
    パチマガスロマガ専属ライター
    真田シュン
    ライター陣の中にあって屈指の荒波台マニアで、とにかく一度爆発させるまでは全ツッパも辞さない、超強靱なメンタルを持つ。特にミリオンゴッドシリーズはすべて打ち込んでおり、その深すぎる知識はライタートップクラス。
  • 銀太郎
    パチマガスロマガ専属ライター
    銀太郎
    常に期待値を追い求め、勝ちに徹するその姿は業界でもトップクラス。Twitterで稼働結果と収支を毎日公開する超ガチ系個人企画を行い、話題になったことも。現在はパチスロ以外にポーカーにも傾倒中!

新台導入カレンダー